Pocket

あの世に聞いた、この世の仕組み、

雲黒斎さんの本を読んだ。

 

雲黒斎さんは、うつ症状で、

心療内科へ行った。

闘病生活の始まりである。

薬を飲むようになり、守護霊様と

話すことができるようになる。

あの世、この世のことを

守護霊様に聞き、その内容を

ブログに書いている。

 

この世とあの世は、同じ法則がある

この世とあの世は、同じ法則がある。

引き寄せること。

 

宇宙はバカ正直なんだよ。

機転が利かない。

だから、おまえの思考そのままを

つくり上げようとする。

 

「〜したい。」と望む。

「したい」という言葉の裏は、

そのことができていないと

宇宙は理解する。

望むこととは、反対の現実が起きる。

 

例1:「〜したい」の意味

「守護霊様ともっと話したい。」

宇宙は、話が出来ていないと理解する。

守護霊様と、話が出来ない現実が

起きる。

 

例2:お金のこと

「お金に対する不安がない。」と

思っている。

お金に余裕がある、現象が起きる。

 

反対に、「お金が欲しい。」と思う。

お金の不安が起きる。

 

例3:仕事のこと

「この仕事は楽しい。」と

うきうきしながら、仕事をする。

楽しい仕事が続く。

 

反対に、「会社には行きたくない。」と

嫌々ながら、仕事をする。

  • トラブル
  • ストレス

が、やってくる。

 

引き寄せるには

「〜に近づく。」という

自信を持てば良い。

「〜」という現実を引き寄せる。

スポンサーリンク

 

夢を追い求めてはいけない。

引き寄せなさい。

 

人生は旅行である

私たちは、あの世からこの世へ

旅行に来たのである。

 

体は、レンタカー。

借り物である。

 

1)あの世で、オリジナルプランを契約する。

2)利用期間が決まっている。→ 寿命だ。

3)廃車となる。

4)廃車後(天命を全うした後)、お迎えが来る。

 

幸せになる

幸せになるには?

自分のことを「幸せだ」と思う人は

「幸せ」だ。

 

思いどおりの人生になる。

神様
神様

 

神様は、思えば全て叶えてくれる

存在であると、改めて確認した。

 

↑ Amazonへ。

 

あの世に聞いた、この世の仕組み【電子書籍】[ 雲 黒斎 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket