Pocket

「なぜかお金が貯まる口ぐせ」、

田口智隆さんの著書を読んだ。

 

お金持ちになる人は、どんな人か?

良い「口ぐせ」の人には

お金が集まってきます。

 

田口智隆さんとは?

田口智隆さんは、1972年生まれである。

 

28歳の時に、自己破産寸前まで追い込まれる。

しかし・・・。

 

わずか数年で、完済して、34歳の時から、

お金に不自由しない生活をしている。

 

マネーカウンセリング、セミナーで、

経験を生かして、お金の大切さを、伝えている。

 

お金が逃げていく言葉

お金が逃げていく言葉がある。

「でも」

「だって」

「どうせ」

 

これらの言葉に、続くのは、

否定語が多い。

 

否定語を言うことで、

あきらめてしまい、行動しなくなる。

 

あきらめてしまうと、

お金も集まらない。

 

お金持ちが使う言葉

お金持ちは、ポジティブな言葉を使う。

 

お金が貯まる
お金が貯まる

 

何かアイデアが出る。

 

お金が貯まる人、お金持ちの人は、

「面白そう」

「楽しそう」

「いいですね!」

と共感。

 

お金が貯まらない人は、

「そんなの、実現するわけない。」

と諦めている。

 

お金持ちの人は、「ありがとう。」を

よく使う。

 

  • ウェイター
  • 警備員
  • 清掃員

など、身近な人にも、「ありがとう。」と

お礼を言う。

 

「ツイてる!」と言う

お金持ちの社長さんが、

神社でおみくじを引いた。

 

笑顔になった。

 

何が出たか、聞いてみると、

大凶である。

 

「ツイてる!大凶だ!」

スポンサーリンク

と、言った。

 

なぜ、社長さんは、そう思ったのか?

めったに、大凶は出るものではない。

だから、ツイてる。

 

どんなことでも、ツイてる、

ラッキーなことであるという

考えが、運を引き寄せる。

 

お金のノートを作る

お金のノートを作って、

お金と向き合う。

 

お金が貯まる
お金が貯まる

 

ノートを1冊、用意する。

日付、買ったもの、金額、

1日分の合計額を、書く。

 

自分がどんなものに、消費しているか

わかる。

 

無駄な出費はないか?

節約できるところを、発見する。

支出をコントロールすることが

可能になる。

 

毎日、決まった時間にすると、

負担になることがない。

 

お金のノートに、記入していると、

お金を浪費しないので、貯まる。

 

↑ Amazonへ。

 

なぜかお金が貯まる口ぐせ【電子書籍】[ 田口 智隆 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket