Pocket

「もう怒らない」ための本、

和田秀樹さんの本を読んだ。

 

以前、和田秀樹さんは、

怒りやすかった。

 

今は、

  • 怒りのコントロール
  • 表現する方法

を、身に付けている。

 

24の、怒りを静める方法が

わかる本である。

 

イタリアン・ジェラートを食べる

カーっとして、怒りを相手に

ぶつけそうな時。

口や胃への刺激で怒りモードを

オフにする

  • 怒りの言葉を言う口
  • ムカムカする胃

へ、栄養を補給しよう。

 

スイーツ、例えば、

イタリアン・ジェラートを

食べる。

 

ジェラート
ジェラート

 

甘い物を食べる。

血糖値が上がる。

  • 満足する。
  • 元気になる。
  • 子どもの頃の、無邪気さを取り戻す。

怒りが、消えてくる。

 

怒りを小出しにする

普段から、怒りを

小出しにする。

 

心は、許容量がある。

放っておくと、あるとき

怒りの大洪水が起こったりします。

 

小出しに怒る方法

3秒、怒る。

長く怒ると、不快になってしまう。

 

怒っている表情を出すと、

相手が怒ることがある。

表情は、抑える。

 

文字に書く方法

和田秀樹さんは、怒りを

文章にして、解消している。

 

文字にする
文字にする

 

文字にすること。

  • 冷静さ
  • 論理性

が、必要になる。

 

自分の怒りを、分析する。

怒りの原因を、冷静に見る。

 

  • 小出し
  • 文字化

あなたも怒りの処理の

達人になれます。

 

待ち時間にイライラする時

誰かと待ち合わせをして、

待たされる時。

スポンサーリンク

 

自分の時間 = 貴重な時間に

する。

  • 本を読む。
  • 仕事の資料を読む。
  • メール、ネットをする。

など、自由に使う。

 

相手が遅れてきたら、

笑顔で、迎える。

人間関係において、待つのは「貸し」、

待たせるというのは「借り」です。

 

相手より、優位である。

 

ビジネスでの成功者は、

約束した時間より、早く行き、

待っている。

 

姿勢を正して、深呼吸する

相手に言い返したくても、

言い返すことができない状況の時。

怒りに、耐えている。

そんなときは、まず姿勢を

正すことです。

 

姿勢の正し方

背すじを伸ばす。

血が頭に上っているので、

下げる。

血流が下がるように、

イメージする。

 

姿勢を正す
姿勢を正す

 

呼吸法

怒ると、呼吸が浅くなる。

 

  • ゆっくり
  • 大きい

呼吸をする。

副交感神経が、優位になる。

リラックスしてくる。

心が落ち着く。

 

↑ Amazonへ。

 

「もう怒らない」ための本【電子書籍】[ 和田秀樹 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket