Pocket

「夢をかなえるゾウ」

水野敬也さんの著書を読んだ。

 

ガネーシャが、いきなり

「起きろ!」と主人公を起こす

場面から、始まる。

 

主人公が、「変わりたーい。」と

泣いていたから、出てきたのだ。

 

夢をかなえるゾウの使い方

ガネーシャから、課題が出る。

課題は、1日で、できるものである。

難しくない。

 

あなたの人生を大きく変えるほどの

効果を持つものです。

 

こんなの、意味あるの?と

いうものもある。

 

偉人が実行したものであるから、

効果は、ある。

 

主人公と、突然、現れたガネーシャとの

物語である。

そこに、課題が出てくる。

 

主人公が実行して、人生を変えていく。

 

ゾウ
ゾウ

 

募金をする

ガネーシャは、主人公に、

募金をするように、言う。

 

主人公は、募金は意味があるのかと

疑問に思う。

 

ジョン・ロックフェラーさんの例:

スタンダード・オイル社を創った。

億万長者である。

 

お金持ちになる前から、

収入の1割を、寄付していた。

 

収入の1割を寄付することを、

習慣にしている人は、優秀に

なっている。

 

なぜか?

 

ええか?

お金いうんはな、人を喜ばせて、

幸せにした分だけもらうもんや。

ガネーシャの言葉である。

 

人を喜ばせる。

その心を大きく育てる。

 

主人公は、コンビニの

募金箱に、寄付をしてみた。

 

大富豪の共通点

ガネーシャは、大富豪の

共通点を、主人公に教える。

スポンサーリンク

 

それは・・・。

 

「トイレがピッカピカやったんや」

 

トイレ掃除をすること。

一番汚いところを、きれいにする。

 

人がやりたがらないことを、

率先して、する。

一番喜ばれる。

 

松下幸之助さん、

本田宗一郎さん。

 

トイレ掃除を、大事にした。

 

飲食店で、トイレが汚いところは・・・。

閑古鳥が鳴いている。

 

ガネーシャは、主人公に、

トイレ掃除をするように、命じた。

 

トイレ掃除
トイレ掃除

 

ガネーシャからの、課題を

日々こなした主人公は

どうなったか?

 

夢を叶えたのだ。

 

やっぱり、ガネーシャは神様だった!

 

↑ Amazonへ。

 

夢をかなえるゾウ【電子書籍】[ 水野敬也 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket