Pocket

「夢叶力」、

上田恭子さんの著書を読んだ。

 

副題はこうである。

夢を叶える力は誰でも持つことができる。

 

借金1億円があると知ったら、

その時どうするか。

 

上田恭子さんは、夫の事業失敗から、

借金のことを知る。

 

まずとった行動は、直感で決めた、

東京ディズニーランドのそばに住んで、

東京で働こう。

であった。

 

普通は、たぶん、あたふたして、

これから先の収入源を考える。

 

本を読み進めると、なぜディズニーランドのそばに

住むことにしたか、理由がわかる。

 

9年がたった現在(本を書かれた時点)では、

借金完済、会社で役員をされているという。

 

働く時間は3分の1、年収は3倍になっている。

 

どのように、問題を解決して、

思い描いた生活をすごすのか。

 

24の行動がこの本に載っている。

 

借金を返すまでの、

3年間はがむしゃらに働いた。

謎の病になり、この状態がこのまま続くのか

不安であったという。

 

そこを乗り越えるにはどうするのか。

静かな時間をとり、自分の身体と心に

尋ねてみれば、必ず今の状態が分かります。

 

自分に意識を向け、心、身体が悲鳴を

あげていないかどうか、チェックをする。

 

その日1日、5分間、

スポンサーリンク

このチェックをすることが

大事である。

 

そして、セルフイメージを高く持ち、

目標をたてる。

夢に向かって生きて行く方法が、

書かれている。

 

夢へ向かって。
夢へ向かって。

 

上田恭子さんが、実際に体験したことなので、

大変参考になる。

 

↑ Amazonへ。

 

夢叶力【電子書籍】[ 上田恭子/泉忠司/クリス岡崎/蝶乃舞/松宮義仁/渡部雅典 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket