Pocket

ほしいものが次々と手に入る

「引き寄せノート」のつくり方。

水谷友紀子さんの著書である。

 

引き寄せの法則を、実践するための、

方法の1つ、「引き寄せノート」を作る、

作り方の本である。

 

引き寄せノートを作る

ノートを用意して、欲しいもの、望むものを

10分から15分で書いてみる。

 

いつまでに叶えたいという、

日付を入れるか入れないか

迷うかもしれない。

 

どちらでもいいのである。

 

引き寄せに慣れている人は、入れてもいい。

慣れていない人は、日付にとらわれて、

プレッシャーに、なってしまうかもしれない。

 

宇宙は、この人にとって、この望みはいつ必要か

すでにお見通しなので、いれなくても大丈夫である。

 

リストをじっくり眺めてみる。

 

自分の幸せについて、考える時間なので、

大事にする。

 

ノート
ノート

 

ビジョンボードを作る

イメージ化するための、資料を集める。

ビジョンボードを作るためである。

 

例えば、ヨーロッパ旅行が、夢であれば、

パンフレットを取り寄せてみる。

 

ポジティブな考えが、

自分の中で芽生えてくる。

 

人生が、好転し始めるきっかけとなる。

 

コルクボードを用意して、

いくつかの夢があれば、

資料を、夢ごとに貼っていく。

 

引き寄せノートと、ビジョンボード、

この2つを眺めては、叶ったことを考えて、

心をワクワクさせる。

 

夢に向かって、人生が動き始める。

 

コルクボード
コルクボード

 

引き寄せがうまくできない?

引き寄せがうまくできないわけは、

なんだろうか。

 

自分の心の中にすでにすっかりこびり付いて

しまっている不安や心配が原因なのです。

スポンサーリンク

 

ネガティブな考えの癖が、付いている場合、

これを取り去ることから、始めよう。

 

心の底から、楽しく無邪気に、陽気に

叶えたい夢を、ビジュアル化する。

 

今がどんな状況でも、必ず叶うと信じて、

実践する。

 

とてつもない大きな夢でも叶う。

 

夢

 

水谷友紀子さんの引き寄せ体験

実際に、水谷友紀子さんは、

「ミズーリ大学、ジャーナリズム部に入りたい。」と

大学に言ったら、

「君の英語力では難しい。」と言われた。

 

しかし、諦めなかった。

 

見事、アメリカのミズーリ大学に

入学して、卒業することができた。

 

水谷友紀子さんが、実際に、

大きな夢を叶えてきたので、

この本のとおりに、行えば、

人生を思うとおりにできる。

 

アメリカ
アメリカ

 

↑ Amazonへ。

 

ほしいものが次々と手に入る 「引き寄せノート」のつくり方(大和出版)【電子書籍】[ 水谷友紀子 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket