Pocket

必ずものになる話すための英文法STEP3初級編I、

市橋敬三さんの本で学ぶ。

 

英語を勉強する。
英語を勉強する。

 

例文を、英訳してみよう。

昨夜空に星がたくさん出ていた。

 

答え:

There were a lot of stars in the sky last night.

思ったよりシンプルな英文であった。

 

「使える人が少ない・・・There was(were)+名詞」

という項目にある、例文である。

 

初級編とはいえ、結構手強いと思う。

例文が、長めのものも出てくる。

 

全てを何回も声に出して、暗記するとかなり

力がつくと思う。

 

58項目ある。

1項目あたり、10例文前後である。

 

動詞の過去形の発音の仕方。

動詞にdをつけると過去形になる。

音は、

  • d
  • t
  • id

の3つがある。

(不規則な形の過去形もある。)

 

日本語で「それ」という意味。

英語では、

  • thatで表す場合
  • itで表す場合

の例文も載っている。

 

名詞の繰り返すを避ける

one、itを使う例文もある。

 

他には、

  • 比較級
  • 進行形
  • 命令形
  • 5W1H
  • 助動詞
  • 動名詞
  • 不定詞

がある。

スポンサーリンク

 

この中で、さらに、文法事項を細分化して、

例文を載せているので、わかりやすい。

 

  1. 英文
  2. 日本語文
  3. 解説

の順番で載っている。

 

最後に、「解説編」として、文法書のように

載っているので、ここを最初に確認する。

 

「解説編」にも載っていなくて、不明な点があれば、

お気に入りの文法書を1冊用意して、調べれば力がつく。

 

できなくても、これから学べばいいのである。

 

↑ Amazonへ。

 

必ずものになる話すための英文法 Step 3 [初級編 I]【電子書籍】[ 市橋敬三 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket