Pocket

「神様アンテナ」を磨く方法、

誰もが感じているのに気づいていない

幸運のサイン、桜井識子さんの本を

読んだ。

 

  • 神様
  • 仏様

の愛情に気がつく。

信じて、私たちの味方で

あることを知る。

人生で起きる

  • つらいこと
  • 苦しいこと

に向かう勇気が出る。

 

愛情は自分からわかろうと

しなければわかりません。

 

神様
神様

 

神仏を感じるために重要なこと

神様、仏様の愛情を感じるために

重要なこと。

神仏に対する感性のアンテナです。

 

神様、仏様を感じるアンテナを

磨く。

 

  1. 気がつく。
  2. 心が動く。

を、繰り返すこと。

 

現実的に、気がつくことが

できるサインがある。

 

参道のヘビ

神社、仏閣へ行き、参道を通り、

ヘビが出る時。

ヘビが神仏の代わりに ”お出迎え”

してくれている

 

神社、仏閣(聖域)にいるヘビ

神獣である。

 

ご神木で

ご神木には、さわらなくてよい。

ご神木に、話そう。

 

神社の境内で、蝶が舞う。

神様が、好意的である。

 

有り難いこと。

 

参拝中

  • 祝詞、お経を聞く。
  • 結婚式をしている。
  • 雅楽などの行事がある。
  • ロウソクの炎が天に向かう。
  • ご開帳の日で、仏様を見る。

などに、あうこと。

神仏が、歓迎している。

 

  • 日差し
  • 木々の音
  • 青い空

からも、神仏の愛情を

感じることができるようになる。

 

桜井識子さんのお母様の妹さんが、

お孫さんを、神社へ連れて行った時。

風がなかったのに、突風に変わった。

その後すぐに、風がなくなった。

これは最高の歓迎のサインになります。

 

眷属(けんぞく:神様の使者)が

喜んでいる。

 

徳を積む

見えない世界では、

スポンサーリンク

私たち人間の姿の向こうに、

神仏がいる。

 

例1:

高齢の方に席を譲る。

神仏に席を譲ることになる。

 

例2:

高級なメロンを、人の

おすそ分けする。

神仏におすそ分けしている。

 

 

  • 親切にする。
  • 人に思いやりを持つ。
  • 誰かのためにすること。

徳を積むことになる。

その人の修行になる。

 

人からの好意を頂いたら・・・。

「神様、ありがとう。」と

感謝して、受け取るほうがよい。

 

親切なことをする人。

”天”に対して奉仕

 

親切を受ける人。

”天”から親切をいただいている

 


 

神様、仏様は、そばにいる。

有り難い存在が、そばにいる。

 

そのことに、感謝して、日々、

大切に過ごして、生きていきたい。

 

↑ Amazonへ。

 

「神様アンテナ」を磨く方法 誰もが感じているのに気づいていない幸運のサイン【電子書籍】[ 桜井 識子 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

「神様アンテナ」を磨く方法

↑ BookLive!へ。

 

↑ iBooksへ。

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket