Pocket

「究極のツボ」を刺激すると健康になる、

了德寺健二さんの著書を読んだ。

 

監修は、奥村康さん

(順天堂大学医学部名誉教授)

である。

 

ツボを押す
ツボを押す

 

「究極のツボ」は9つ

「究極のツボ」は9つある。

 

足裏に7つ

1)万能のツボ、Fのツボ

足の裏

  • 親指
  • 人差し指

の間と、

内くるぶしが、交わるところ。

 

2)Aのツボ

足の裏

  • 親指
  • 人差し指

の間の、一寸下。

 

3)Bのツボ

足の裏

  • 人差し指
  • 中指

の間の、一寸下。

 

4)Cのツボ

足の裏

  • 中指
  • 薬指

の間の、一寸下。

 

5)Dのツボ

足の裏

  • 薬指
  • 小指

の間の、一寸下。

 

6)Eのツボ

足の裏の中央。

 

Bのツボから、

手の親指の幅、3本分下。

 

7)Gのツボ

足の裏の中央。

 

Cのツボから、

手の親指の幅、5本分下。

 

お腹のツボ、1つ

お腹で、肋骨が分かれるところから、

おへそまでの、真ん中。

 

すねのツボ、1つ

「足の三里」のツボ。

 

ストレスフリー療法

了德寺健二さんが、発明した

健康法。

ストレスフリー療法である。

 

  • 東洋医学
  • 西洋医学(主に免疫学)

を、まとめる。

  • 副作用がない。
  • 病の症状が、改善。
  • 薬もない。

 

ストレスフリー療法のしくみ

「究極のツボ」を押す。

血流が上がる。

免疫力が増す。

病が改善する。

 

身体に現れる効果

「究極のツボ」を押すと、

いろいろな効果がある。

 

冷えを改善

冷え性の原因は、血流不足で

あることは明らかです。

 

ストレスフリー療法で、

血液は、すみずみまで、行き渡る。

スポンサーリンク
  • 手、足の冷えが改善。

 

  • 腸の蠕動運動が、良くなる。

体の中の、熱が作られやすくなる。

 

眠りやすくなる

ストレスフリー療法で、

血液が、体全体に行き渡る。

ストレスホルモンが減る。

眠るときに、体温が下がる。

 

糖尿病に効く

「究極のツボ」を押す。

インスリンの、糖を分解する

機能が上がる。

血糖の値が、良くなる。

 

うつが改善

うつ病の患者はストレスホルモンである

コルチゾールの値が高い

 

「究極のツボ」を刺激する。

コルチゾールの値を下げる。

うつの症状が、改善する。

 

脳の血流にも効く

脳の血流が不足する。

  • 脳が縮む。
  • 脳細胞が減る。

  • うつ病
  • アルツハイマー病

の原因になる。

 

ストレスフリー療法が、

脳の病にも、役に立つ。

 

便秘が改善

「ストレスフリー療法」は

腸の活発な運動を促進します。

便秘が改善する。

 

改善
改善

 

私は、毎日「究極のツボ」を

押している。

 

目が、疲れている時。

ツボを押すことで、スッキリする。

 

↑ Amazonへ。

 

「究極のツボ」を刺激すると健康になる【電子書籍】[ 了徳寺健二 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket