Pocket

「老けない体」は股関節で決まる!

石部基実クリニック院長の

石部基実さんの著書を読んだ。

 

正しく、痛みなく、きれいに歩けることは、

これほど喜びに満ちたものなのです。

 

股関節痛は、日頃の生活で、

予防する方がよい。

 

この本で、股関節痛を予防する

方法を学ぶ。

 

石部基実さんの、お父様の話

石部基実さんの父親は、亡くなる数年前から、

歩くことが、難しい状況になった。

 

原因は、足の筋肉の衰えである。

 

運動をする習慣がなく、

時間があれば、本や新聞を読んでいた。

 

年齢を重ねるとともに、

筋力が低下した。

 

歩くことが難しくなってくると、

それと平行して平行して物忘れが

だんだんひどくなってきました。

 

運動をすることを、強く勧めていたら

父親は、もっと元気でいたのではと

残念に思っている。

 

その思いから、この本は書かれた。

 

歩く
歩く

 

股関節周りの筋肉が重要

股関節は、関節である。

骨と骨をつないでいる。

 

股関節そのものを、鍛えることは

できない。

 

股関節周りの筋肉を鍛える。

下半身の筋肉を鍛えれば良い。

 

筋力は、30代がピーク。

その後、緩やかに衰える。

 

70代になると、

足腰の筋力は、若い頃の

半分になってしまう。

 

体に、どのような症状が出てくるか?

 

  • 姿勢が悪くなる。
  • 歩く能力が衰える。
  • 転びやすくなる。

 

股関節周りの筋力は、

もとに戻すのが難しい。

スポンサーリンク

 

股関節周りの筋力が低下する。

転んで、股関節を骨折する。

手術後、筋力が衰える。

リハビリでも、筋力の回復が

難しい。

 

その前に、筋力を保つ努力が

必要である。

 

歩こう
歩こう

 

グッド歩行で、楽に歩く

グッド歩行は、正しい歩き方である。

関節の痛みが、起きない。

 

  • かかとから、着地する。
  • 腕は、自然に振る。
  • 目線は、少し先を見る。
  • 背筋は伸ばす。
  • かかとから、離れる。
  • 最後に、つま先が離れる。

 

いくつかのポイントに、気をつけて

うまく歩きたい。

 

本では、絵が載っているので、

わかりやすい。

 

↑ Amazonへ。

 

「老けない体」は股関節で決まる!【電子書籍】[ 石部基実 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket