Pocket

「聖書の名言100」

綾瀬凛太郎さんの著書を読んだ。

 

この本で、聖書にどのような言葉が

書かれているか、知ろうと思った。

 

聖書から100の言葉を、

綾瀬凛太郎さんの言葉で、

わかりやすく解説されている。

 

自分の中に、神がいる

神は御自分にかたどって

人を創造された。

(旧)創世記 1.27

 

私たちは、神様の姿を見たり、

声を聞いたりすることは、

直接できない。

 

神様は、自分の姿、そのままを

人として作ったという。

 

外見だけでなく、内面も、

神様自身そのまま、人に

宿したのではないか?

 

神様と、私たち、人は、

神様とつながっている。

 

そんな存在であると

教えてくれる。

 

恨まない

復習してはならない。

人々に恨みを抱いてはならない。

(旧)レビ記19.18

 

恨み、つらみを持つ人。

心も、体も、エネルギーが

奪われてしまう。

 

恨む。

そんなことしたら、自分にとって損。

 

エネルギーを、もっと楽しいことに使おう。

 

  • 原因不明の病気
  • 身体の不調

体が、このような状態であれば、

知らずに、恨みの感情を

持っていないだろうか?

 

ゆっくり休もう

 

主は愛する者に眠りをお与えになる

(旧)詩篇 127.2

 

忙しくて、ゆっくり眠ることができない。

そのような時間がない。

 

そんな人にも、神様は眠りを与えてくださる。

 

神様に身をあずけてみよう。

スポンサーリンク

悩み、いらだちなど、全てを。

 

焦らない

何事にもふさわしい時が時があるものだ。

(旧)コヘレトの言葉(伝道者の書)8.6

 

引きこもりになってしまう。

仕事が見つからない。

 

神が与えてくださった、

試練かもしれない。

 

そんなときは、ふさわしい時があると、

堂々としていればよい。

 

チャンスをうかがっていれば

いいのである。

 

聖書
聖書

 

聖書の名言が100あるので、

自分の気持ちと、同調するものがある。

そして、その言葉が、心の糧となる。

 

↑ Amazonへ。

 

聖書の名言100【電子書籍】[ 綾瀬凛太郎 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket