Pocket

あの世のひみつ、

美鈴さんの本を読んだ。

 

美鈴さんは、

スピリチュアル・カウンセラーである。

 

美鈴さんの、胎内記憶の前の記憶

美鈴さんは、胎内記憶がある。

 

胎内記憶より、前の記憶も

持っている。

 

母親のお腹に入る、前の記憶。

 

あの世に、物質はない。

 

山の頂上をイメージすれば、

山の頂上が出てくる。

 

お花畑を希望すれば、

お花畑が出てくる。

 

あの世にいるとき、

人の形をしていない。

 

光である。

愛に満ちている。

 

光

 

あの世から、この世に行くこと

あの世(霊界)から、この世に行くとき、

グループソウルが、泣いて見送る。

 

グループソウルは、この世でいう

家族のようなものである。

 

この世の厳しい修行に行く。

グループソウル全員の、代表であり、

責任を持つ。

この世で修行。

この世での修行を終える。

あの世(霊界)へ帰る。

グループソウルに、歓迎される。

光の輝きが増す。

神界に近づく。

 

神界は、霊界より上の世界である。

 

自分で決めて、この世に行く

この世で修行をするわけ。

光のくすみを、取るためである。

 

くすみは、自分の未熟な部分である。

 

スーパーコンピューターのように、

未熟なところ、学ぶところを

理解する。

 

この世で、何を学ぶかを、自分が決める。

 

1)修行の長さ(寿命)

自分で決めた、修行を、

どのくらいの期間で、終えることが

できるかを、計算して、この世に行く。

 

2)修行の場所

修行は、地球上のどこで、

学ぶことができるか。

 

あの世から、地球を見る。

美鈴さんの場合、鹿児島である。

 

3)両親

自分の修行に、協力して、

地球上の人で、同じ修行が

必要である人を、探す。

 

あの世から見て、発光している人。

 

美鈴さんの場合、自分に合う2人を選んだ。

 

父親になる男性:

酒癖、女癖が悪い。金遣いが荒い。

スポンサーリンク

 

母親になる女性:

ヒステリックで、マイナス思考。

 

この2人を、

結びつけなければならない。

 

美鈴さんは、苦労したが、

父親となる男性と、

母親になる女性を、

結びつけることができた。

 

美鈴さんが、あの世からこの世に来た記憶

グループソウルに、悲しい表情で

見送られる。

 

龍神様が来た。

その後ろの光が、女性になった。

美鈴さんの守護霊である。

 

地球に向かって、あの世から

飛び降りる。

 

あの日私は、バンジージャンプの

ような気持ちで、地球へ

飛び込んだのです・・・・・・。

 

激しい痛みがある。

 

普通は、ここで、前世の記憶は

消される。

 

あの世へ帰ること

人は亡くなっても、

魂は存在している。

 

亡くなることに、おびえなくて良い。

魂は、永遠なのです。

 

魂が、肉体という服を

脱ごうとするので、亡くなる

間際は、バタバタする。

 

自分の肉体を、客観的に見たとき、

自分で亡くなったと、理解する。

 

あの世からの、お迎えが来る。

先祖や、身内なので、怖くない。

 

49日間は、幽現界にいる。

愛する人、場所に、挨拶をする。

その後、幽界へ行く。

 

大切な人に、旅立たれた時

残された人は、悲しみにくれず、

自分の人生を生きる方が良い。

幽界にいる魂が、浄化して

より高い層に行くことになる。

 

良い供養は、「私は、幸せ。」、

「見守ってくれて、ありがとう。」と

心配をかけないように、声をかける。

 

どんなお供えよりも喜ばれる

供養となるのです。

 

↑ Amazonへ。

 

あの世のひみつ [ 美鈴 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket