Pocket

ありがとうの奇跡、

小林正観さんの本を読んだ。

 

神様・人・モノが味方になる

70の習慣

が、載っている。

 

この本の考え方(小林正観さんの

他の本の考え方も含む)を、実践する。

気持ちが、ラクになる。

 

 

ありがとう
thank you

 

人のDNAは共通する

人間のDNAは、99.9%は、

ほかの人と共通している

 

ほとんど同じ構成である。

 

影響は?

ほとんど同じということは、

お互いが、影響し合うこと。

 

楽しそうな人が、そばにいると・・・。

楽しくなる。

 

  • つらい
  • 苦しい

と、思っている人に、

「大丈夫だよ。」と言う。

言われた人は、元気になった。

 

家族の中で、元気がない人がいる場合

  • うつ
  • 引きこもり
  • 病気

など、元気がない人が、

家族にいる場合。

 

どうすればよいか?

 

元気がない人に体して、

何かをする必要はない。

「自分がどう生きるかだけ」を

考えればいい。

 

家族のDNAは、さらに一致する。

自分が

  • 元気
  • 明るく
  • 楽しく
  • 幸せ

に、生きる。

元気がない人に、

影響を与える。

元気になる。

 

人生の前半と後半の生き方

人生の前半は、

  • 求める

  • 手に入れる

時期である。

 

人生の後半は、

  • 手放す

時期である。

 

  • 地位
  • 名誉
  • 評価
  • 努力
  • 頑張り

などを、手放す。

「ラク」になることが

できます。

 

宇宙の法則の1つ

宇宙の法則の1つに、

「手に持っているもの + 幸せ感=100」

がある。

手放すほど、幸せな感情が

大きくなる。

 

使命とは

「使命」とは

自分の「命」を

誰かに「使」ってもらうこと

 

小林正観さんは、自分の人生に、

  • 方向性
  • 意思

を、持たなかった。

「頼まれたこと」と引き受ける。

喜ばれた。

 

「使命」=「喜ばれる」こと。

 

悩み、苦しみの始まり

自分の人生を、

  • ああしよう。
  • こうしよう。

と、意思を持ち、考える。

  • 悩み
  • 苦しみ

が、始まる。

 

  • 頑張る
  • 努力する

のに、仕事がうまくいかない時。

自分の力だけを、

スポンサーリンク

信じすぎているからかもしれない。

 

感謝する

生きているのは、

臓器が、働き続けているから。

 

手を心臓に当てて、

「ありがとう」と言ってみる。

 

「本当に必要なものは、

すでに神様から与えられている」

 

あるパン屋さんの話

家族で、パン屋さんを

経営する女性。

10年間、売り上げが同じ。

「売り上げを上向きにしたい」と

小林正観さんに相談した。

 

夫、2人の子供も、パン屋さんを

手伝ってくれる。

 

小林正観さんは、

  • 手伝ってくれる家族
  • パンを買うお客様

に、感謝したことはあるかどうか

聞いた。

女性は、黙ってしまった。

 

女性は、感謝することに、気がつかずに

売り上げばかり、気にしてしまった。

 

「ありがとう」を言う

「ありがとう」を言う。

「ありがとう」を聞いた人の

潜在意識に届く。

元気になる。

「そばにいたい。」と

味方になる。

 

自分も元気になる

「ありがとう」と言うと

言った本人(自分)も

元気になる。

 

「ありがとう」を聞いた、

  • 神様
  • 仏様
  • 守護霊様
  • 精霊様

などの、四次元の世界の

方々も、味方になる。

 

周りの人達に「ありがとう」

  • 友人
  • 知人
  • 家族

自分の周りにいる人達に

「ありがとう」と感謝する。

「よき仲間」が集まる。

「喜ばれる存在」になる。

 

「おわりに」から

「おわりに」で、小林正観さんは

書いている。

 

人生の目的、幸せの本質は、

神様が味方になり、

すべてを幸せに感じ、

仲間に囲まれ、喜ばれること。

 


「ありがとうの神様」と共に

家族に勧めた本である。

 

↑ Amazonへ。

 

ありがとうの奇跡【電子書籍】[ 小林正観 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

ありがとうの奇跡

↑ Yahoo!ショッピングへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket