Pocket

「こうして、思考は現実になる」、

パム・グラウトさんの著書を読んだ。

 

思考は現実になる
思考は現実になる

 

この本に書かれている9つの実験で、

最高の人生を手に入れる。

 

願いが叶わなかった人のために、

なぜ今まで願いは叶わなかったかと

いうことが具体的に書かれている。

 

よく思い当たることでは、

マイナス思考にとらわれていると

いうことがある。

 

悪い方へと物事を考えてしまう。

今起きている悪い現実にとらわれてしまう。

 

この思いにとらわれていると、

願いが叶いづらくなる。

 

宇宙からの愛、富も受け取りにくくなる。

 

9つの実験で、思考回路を変えていく。

 

1つ1つの実験に対して、

実験レポートシートがついている。

 

実験をして、過程や結果を書くことができる。

 

実験の方法だけでなく、

どうしてそれを行った方が良いのか、

その実験でどのように、変わることができるのかが、

載っている。

 

本当にあった話として、具体例があるので、

生活にも密着していて、わかりやすい。

 

マイナス思考と似ているが、

「足りない。」と思うこともやめたほうが良い。

 

宇宙は満たされていて、

私たちに幸せをもたらすようになっている。

 

それを、お金、睡眠時間、仕事、食べ物、

あらゆる「何かが足りない。」と思うことは

その「足りない。」ということにエネルギー(意識)が

スポンサーリンク

いってしまうので、豊かさを受け取りにくくなる。

 

この宇宙には、善意に満ちていて、

無限の力を持つエネルギーが存在する。

 

この言葉を信じて、日々生きていこう。

 

訳者、桜田直美さんのあとがきも興味深い。

この本の原題は、「E-squared」という。

 

アインシュタインの有名な方程式をもじったとのこと。

もじっただけでなく、言っていることの中身は

基本的に同じであるという。

 

質量とエネルギーは同じ。

エネルギーを使えば、無から質量が生まれる。

そこで、

宇宙のエネルギーに、意図を送る。

エネルギーから自分が望む物質を作り出すことができる。

 

物理学でも証明されている力をとりいれて

楽しい人生を送ろう。

 

↑ Amazonへ。

 

こうして、思考は現実になる【電子書籍】[ パム・グラウト ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket