Pocket

こうして宇宙銀行から「幸せなお金」が

やってくる、山富浩司さんの著書を読んだ。

 

山富浩司さん、2011年と、現在

2011年3月。山富浩司さん、50歳になる年。

どのような状況であったか?

 

  • 2月に、会社をリストラ。
  • 持っていたお金:2万円。
  • ローンなどで、マイナス4000万円。

 

奇跡の引き寄せをした、現在

  • 毎日、幸せで、好きなことをしている。
  • 年収が、総理大臣の年収を、超えている。
  • 本が、ベストセラーになる。

など、数え切れないほどの、奇跡を起こす。

 

30年以上前に、引き寄せの法則を知りながら、

なぜ、実現しなかったのか?

 

原因がわかった時、奇跡が起こり始めた。

 

奇跡
奇跡

 

幸せなお金を引き寄せる、ポイント

山富浩司さんは、お金を引き寄せたくて、

アファメーションに、力を入れていた。

 

  • ノートに書く。
  • 手帳に書く。

 

アファメーションを書いた紙を、

  • トイレ
  • 部屋
  • 天井

に、貼る。

現実が、何も、変わらない。

 

引き寄せの方法、やり方ばかりを

学んでいた。

 

  • 30年という、長い年月。
  • 数千万円という多額の投資。

 

ある日、突然、

引き寄せの公式が、降ってきた。

 

「なにをしているか」という方法よりも、

それをしている時の「感情(あり方)」が

勝ることがわかったのです。

 

あり方 = 心の持ち方

 

心と身体、両方のエネルギーを

高くする。

幸せなお金が、宇宙銀行から届く。

 

宇宙銀行へ、預けるもの

普通、銀行には、お金を預ける。

 

宇宙銀行には、お金は預けない。

 

宇宙銀行に預けるものは、

愛と感謝です。

 

  • 感謝

を預ける。

ある量を超える。

幸せなお金が、入ってくる。

 

宇宙銀行の預金を増やす方法

宇宙銀行の預金を増やすため、

「感謝預金」をスタートさせましょう。

 

日常の生活は、奇跡である。

 

  • 健康である。
  • 家族がいる。
  • 友人がいる。
  • 家がある。

など、当たり前と思うことに、

感謝をしてみる。

宇宙銀行の預金は、増える。

 

3つの習慣で、幸せなお金が入る

3つの習慣を実行する。

スポンサーリンク

幸せなお金を、得ることができる。

 

  • 財布、お金に、愛と感謝を伝える。
  • お金を入れる財布は、長財布にする。
  • レシートは、財布に入れない。

 

お金をおもてなしするために、

財布の中を、散らかさない。

 

人をおもてなしする時は、

部屋を片づける。

 

お金にも、愛を注ぐ。

 

山富浩司さんは、レシート入れを

鞄に入れている。

 

注意すること

「お金が欲しい。」と、思い込みすぎないように

気をつける。

 

ミラクルタッピングをする

ミラクルタッピングとは?

東洋医学のツボを刺激する

最新のメンタル技法です。

 

「引き寄せができない。」など

マイナスの感情が、起きる時。

特定のツボに、マイナスの感情がたまる。

 

ミラクルタッピングをすると、

マイナスの感情が、外れる。

 

タッピング
タッピング

 

身体を、軽くタッピングすることで、

イライラがなくなる。

 

1度で、うまくいかなくても、

日々、楽しみながら、続ければ

大丈夫。

 

「千里の道も一歩から」です。

 

↑ Amazonへ。

 

〈お金〉引き寄せの公式 こうして宇宙銀行から「幸せなお金」がやってくる(大和出版)【電子書籍】[ 山富浩司 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket