Pocket

すべてがうまくいく上気元の魔法、

斎藤一人さんの著書を読んだ。

 

「上気元」は、上機嫌のことである。

 

斎藤一人さんが、納税額、日本一になったわけ

斎藤一人さんは、銀座まるかんの創設者である。

納税額日本一になった。

ヒット商品も、たくさんある。

 

どうして、うまくいったのか?

 

それは、いつも「上気元でいること」です。

 

普通の人は、機嫌が良い時、悪い時がある。

普通のことが起こる。

 

斎藤一人さんは、どんな時も、上気元である。

上気元の人は、輝いている。

天から見ても、光っている。

 

神さまがマルをくれるのは、

「上気元」の人だけです。

 

神さまから、マルをもらう。

運がいい人になる。

 

自分の意思で、幸せになる

人は、防衛本能で、「不安」な気持ちが

起きるようになっている。

感情を、放っておくと、悪い方へ

向いてしまう。

 

幸せのほうへ向けるには

”意思”がいるんです。

 

毎日の生活での幸せ

小さなことを、当たり前とせず、

幸せと感じる。

 

  • 朝、目が覚めた。幸せ。
  • ご飯を食べた。幸せ。

など。

 

いろいろなことを、幸せと思う。

明日も、たくさんの幸せが見つかる。

 

ボランティアの最高は、上気元

「東北へ、ボランティアに行きたい。」と

いう人がいた。

残念なことに、その人の顔は、

不機嫌そうであった。

 

不機嫌な人は、ボランティアに

行かない方がいいと、斎藤一人さんは

思った。

 

機嫌が悪い人がいると、周りの人は

気を使わなければならない。

 

自分の機嫌は、自分でとること。

 

周りに、機嫌が悪い人がいても、

機嫌をとってはいけない。

 

放っておく。

 

自分は、にこにこして、

「上気元」でいれば良い。

 

この世の中の最高のボランティアとは

「上気元でいること」なんです。

 

上気元になる、言霊

上気元になる方法。

「最高ですね!」

と言う。

 

  • 日本、最高。
  • 会社、最高。
  • 社長、最高。

など。

スポンサーリンク

 

これを「言霊の魔法」と言うんです。

 

言霊の魔法を、どんどん使おう。

 

幸せは、待っていても、来ない。

 

  • 幸せ。
  • おいしい。
  • たのしい。

と、明るくなる言葉を、使う。

 

不機嫌な人の原因とは?

不機嫌が続くと、心の病気になってしまう。

  • うつ
  • ノイローゼ
  • ひきこもり

 

不機嫌の原因は、

「常に心があせっていること。」

 

人と、何かを比べて、勝とうとする。

いつも、勝つわけでもない。

勝てなくて、心があせる。

呼吸が、浅くなる。

体の中が、酸素不足になる。

脳も、酸素が不足して、細胞が

死んでしまう。

 

心があせりそうになったら・・・。

心があせりそうになったら、

ゆっくり動くことを、意識する。

神経が、ゆるんでいく。

 

上気元 = 太陽

周りが暗くても、上気元でいること。

 

「上気元」っていうのは、

太陽と同じなんです。

周りも明るくなる。

 

上気元
上気元

 

ずっと上気元でいると、

天から見て、輝いて見える。

奇跡が起こる。

 

斎藤一人さんが、体験した

「上気元の奇跡」である。

 

↑ Amazonへ。

 

すべてがうまくいく 上気元の魔法(KKロングセラーズ)【電子書籍】[ 斎藤一人 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket