Pocket

なぜ、あの人は運が良いのか? 、

月行大道(げっこう たいどう)さんの

本を読んだ。

 

月行大道さんは、

「秀真(ほつま)ことだま学」博士で、

「月行大道 言霊の教え」を開発した。

 

運の良し悪しには理由がある

 

運とツキ

秀真ことだま学での区別。

 

ツキがある人

  • 高額の宝くじを当てた。
  • マンション5階から落ちても、一命をとりとめた。
  • 遅れて、乗れないと思った、飛行機に乗ることができた。

 

ツキは、他から、もたらされるもの。

自分が、何かしたわけではない。

 

運がある人

  • 自分が決めた目標を、次々と、実現する。

 

「運」は、自分でつかむものである。

 

難しい試験に合格したのは、

努力して、得たものである。

 

運には、形がある

運の形はどんな形か?

「人」である。

 

恋愛の場合

相手がいる。

理想通りの人が、現れた時、

「運が良い。」と感じる。

 

理想の人が、「運」である。

 

仕事の場合

人に認められる。

仕事に、やりがいを見いだす。

 

運が良い
運が良い

 

人間関係がいい。

仕事運が良くなる。

 

「人」に恵まれると、仕事運が上がる。

スポンサーリンク

 

すべての運は、「人(誰か)」が

運んできます。

 

お金の使い方

お金を正しく使う。

お金の流れが生まれる。

 

自分が、楽しいと思うことに

使うのがよい。

 

楽しむ。

もっと楽しむ。

もっと儲けよう。

今より、楽しく働こう。

 

正しいお金の使い方で、

運が上がる。

 

例:

新しい洋服を買って、着る。

新しい出会いがある。

運命の人に会うかもしれない。

 

一番楽しいと思うことを、考えてみよう。

金運を上げることに、つながる。

 

金運
金運

 

楽して生きる

楽する、とは、怠けることではない。

楽しむことである。

 

  1. 自分の好きなことは、楽しい。
  2. 楽しいから、夢中になる。
  3. 楽しいことを、仕事にする。
  4. 人を惹きつける。
  5. 儲かる。

 

自分の欲に、素直になってみる。

欲を大事にして、行動する。

 

月行大道さんは、話すことが

楽しくて、仕事にしたら、

収入が上がった。

 

↑ Amazonへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket