Pocket

「カール教授の好きなことで成功する

天職との出逢い方」を読んだ。

カール教授とは、平野敦士カールさんである。

 

幸運
幸運

 

人生は1度。

勇気を出して、1歩を踏み出す。

人生が変わる。

 

本書では実際にどう一歩を

踏み出せばよいのかを

具体的に説明していきます。

 

良いキャリア戦略とは

最短距離で進めるキャリアプランは、

避けた方が良い。

 

可能性を、少なくしてしまうからである。

 

例1

目標:「30歳までに、TOEIC満点を取る。」

がんばる。

他のことをしなくなる。

挫折した時、対応できなくなる

可能性がある。

 

目標があることは、良い。

 

目標だけを見ないで、

視野を広く持つようにする。

 

例2

ビジネス・スクールに入るために

勉強している時。

 

勤めている会社から、プロジェクトの

誘いがあった。

長い目で見て、ビジネスマンとしての

キャリアを積むことができる。

誘いを受けてみる。

 

ビジネス・スクールに入ることが

予定より、遅れるかもしれない。

 

誘いを受けることで、視野が広がる。

 

柔軟に、長期的な視野でチャンスをつかむ

 

得意分野を2つ持つ

得意分野を持つと、チャンスを

つかみやすい。

 

得意分野を、周りが知っていると、

周りから、得意分野について

頼まれやすくなる。

 

平野敦士カールさんが、

部長をしていた時。

得意分野がはっきりしている

部下に、仕事を頼みやすいと

スポンサーリンク

思った。

 

得意分野を2つ持つと、

1つの人より、独自性が高まり、

競争相手が減る。

 

得意分野とは

得意分野を持つこと。

資格を取ると、考える。

時間、労力がいる。

 

資格を取ることも良いが、

自分が今、していることも、

大事である。

 

これまでやってきた仕事の経験は、

実務経験を通して得た大きな武器と

なります。

 

得意分野から、未来へ進む、5つの方法

  1. 未来の自分を想像する。
  2. 今の履歴書を作成する。
  3. 得意なことを挙げる。
  4. 方向を決める。
  5. 行動する。

 

この世には、無駄なことは、

1つもない。

 

今、どん底であるとしても、

前に進むことが、大切である。

 

あきらめない人のもとには、

幸運がやってくるのです。

 

↑ Amazonへ。

 

カール教授の好きなことで成功する天職との出逢い方【電子書籍】[ 平野敦士カール ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket