Pocket

ゼロからスタートフランス語、会話編で

フランス語を学んだ。

 

アテネ・フランセ責任編集、

松本悦治さん監修、

鈴木文恵さんの著書である。

 

フランスの海岸
フランスの海岸

 

字は大きめで、見やすい。

 

赤シートが付いているので、

覚えているかどうか、確認してみる。

 

お決まりのフレーズに

単語を変えて、言い換えを

することができる。

 

フランス語を、ゼロから学ぶには

取りかかりやすい。

 

第1章:知っておきたいフレーズ

挨拶は大事。

 

知っている人に、挨拶をする。

お店の人にも、挨拶をする。

 

Bonjour, Monsieur.

Bonjour, Madame.

 

Bonjour のあとに、

Monsieur, Madame をつけると

丁寧になる。

 

決まり文句だけでなく、

解説も載っている。

 

フランスにいると仮定して

発音練習をしてみる。

 

発信問題

数個、フレーズを学んだ後、

発信練習問題がある。

 

(丁寧に)何ですか?

ヒント 「パル・・・」で始めましょう。

と、左のページにある。

 

考えて、答えを出して、右のページを見る。

 

Pardon?

「パルドン?(↗)」と上げ調子に言います。

 

発音のポイントも書いてある。

CDで、確認する。

 

置き換え問題

〜がいます

J’ai un files. (息子が1人)

J’ai deux filles. (娘が2人)

 

赤い字を、赤シートで隠して、

単語を推測する。

 

練習問題

第1章の、最後の方の

練習問題。

 

文章を、フランス語に訳す。

スポンサーリンク

① 25歳です。

 

答えは、下に、赤い字で書いてある。

① J’ai vingt-cinq ans.

 

赤シートを、フル活用しよう。

 

第2章から第5章まで

構成は、第1章と同じである。

 

内容は、少しずつ難しくなる。

 

第2章:基本フレーズ

〜はありますか?

Vous avez ~ ?

 

Vous avez des framboises?

ラズベリーはありますか?

 

第3章:単語

挿絵と、フランス語の単語と

日本語訳が載っている。

 

男性名詞 (m) か、女性名詞 (f) か

m, f が赤い字になっている。

 

赤シートで覆えば、男性、女性どちらか

テストをすることができる。

 

第4章:シーン

いろいろなシーンでの会話を

学ぶことができる。

 

空港で、ホテルで、カフェで。

より現実に近い会話である。

 

第5章:基本動詞

基本動詞から、会話を学ぶ。

それぞれの動詞の活用形も、

載っている。

 

巻末

会話に必要な最低限の

文法も載っている。

 

仏検3級を意識する前に、

フランス語に慣れるために

買った。

 

文章が多いと感じた。

解説も細やかで、わかりやすい。

 

発音、つづり字も、CDと共に

学べるので良い。

 

↑ Amazonへ。

 

ゼロからスタートフランス語(会話編) [ アテネ・フランセ ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket