Pocket

ソーシャルメディアを武器にするための

10カ条、の本を読んだ。

 

前半の5カ条は、高橋暁子さん、

後半5カ条は、徳本昌大さんが

書いている。

 

ソーシャルメディア
ソーシャルメディア

 

前半で印象に残ったこと。

自分の専門性を見つけようということ。

 

専門性から

プロフェッショナル性につながる。

アウトプットすることにより、

市場価値があがる。

 

ブログで専門性の高い情報を発信し、

ソーシャルメディアで人間性を補完する。

 

ブログ、ソーシャルメディアで

発信する。

自分がしたかったことに

協力してくれる人が現れる。

チャンスがやってくる。

 

そのチャンスをつかむため、

日々情報をインプット。

 

勉強をしておいたほうがいい。

 

後半で、印象に残ったこと。

チャンスに備えて、準備しておくことが

大事ということであった。

 

ソーシャルメディアを使うこと。

スポンサーリンク

何か声をかけられた時、答えることができる。

アクションを起こせることもよい。

 

「はい」という前向きな態度によって

さらに、チャンスは広がる。

 

ギブ&ギブのアクションが、

よりよい人との関係ができる。

 

1章1章の間に、人気ブロガーさんのコメントが

あるのもよい。

 

社会人であれば、会社の人間関係が

メインとなってしまう。

 

今のように、ソーシャルメディアで、

より広い、人間関係が築ける。

プラスに働く要素が多そうだと

この本を読んで感じた。

 

↑ Amazonへ。

 

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条【電子書籍】[ 徳本 昌大 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket