Pocket

テレビでフランス語。

会話で使う、目的語代名詞3つと、

devoirの使い方、鼻母音を学ぶ。

 

目的語代名詞を使った会話

ホームパーティーで、料理を

他の人のお皿に取る時。

・・・et puis je vous sers.

そしたらお取りします。

 

sers は、servir 、「給仕する」の

je に対する活用形である。

 

vous は、目的語代名詞で、

「あなたに」の意味。

 

「私に」「私を」は、me。

「君に」「君を」は、te。

 

姫田麻利子先生は、渡部豪太さんに

「君は私のことを好き。」と

フランス語で、言うように頼む。

 

渡部豪太さんは、始め、自信なさそうに

言った。

Tu m’aimes.

 

発音のしかたを、姫田麻利子先生から

学び、素晴らしい演技で、再び

Tu m’aimes.

と言った。

 

姫田麻利子先生が、演技指導の先生の

ように見えた。

 

ピエール・サンティヴさんと渡部豪太さんの会話

À table. ご飯ですよ。

と、ピエール・サンティヴさんが

声をかける。

 

食卓
食卓

 

渡部豪太さんと、目的語代名詞を使い、

会話をする。

 

1)

ピエール・サンティヴさん。

Tu peux me passer l’eau.

僕に水を取って。

 

渡部豪太さんは、passer とl’eauで

水を取るとわかった。

 

2)

ピエール・サンティヴさん。

Tu peux m’aider?

スポンサーリンク

手伝ってくれる?

 

渡部豪太さんは、何となく理解した。

一緒に、テーブルのお皿を片づけた。

 

姫田麻利子先生のアドバイス

手伝おうか?と答えると良い。

Je peux t’aider?

 

devoirを使う表現

devoir「〜しなければならない。」を

使う表現。

 

Je suis désolé, mais on doit rentrer.

ごめんね、僕たち帰らなくちゃ。

と、エヴリーヌ・トノさんの、いとこの

男性が言う。

 

devoir のあとには、動詞の原形がくる。

 

devoirの活用形を、動画で学ぶ

 

動画に出てくるフランス語

je dois

tu dois

il doit

elle doit

on doit

 

nous devons

vous devez

ils doivent

elles doivent

 

Tu dois faire tes devoirs.

 

Nous devons aller à la gare pour prendre

notre train.

 

Ils doivent parler à leur professeur.

 

クロスワード・パズル (Mots croisés)

先週の答え:intéressant

 

in, an は鼻母音である。

in:口を横に引く。明るい音の「アン」。

an:口に力を入れずに、「オン」と発音。

 

動画で学ぶ鼻母音

 

(2016年3月16日放送、

出演者:姫田麻利子先生、渡部豪太さん、

ピエール・サンティブさん、マルゴ・マナンさん、

今月のパリジェンヌ:エヴリーヌ・トノさん。)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket