Pocket

デトックスウォーター。

体に効果があり、

作り方がカンタンである。

 

デトックスウォーターの作り方。

  1. メイソンジャーなど、大きめの容器を用意。
  2. 容器に、水を入れる。
  3. 好みの野菜、果物、ハーブなどをいれる。
  4. 冷蔵庫に、3時間からひと晩置く。

細かい分量は決まっていない。

自分好みで作ることができる。

 

動画は、こちら。(音あり。)

 

水は、水道水、ミネラルウォーター、

炭酸水などを使うことができる。

 

この水を飲むと、体がデトックスできるという。

デトックスとは

体内に溜まった毒物を

排出させることである。

(Wikipediaより)

 

水を飲むことが、体をデトックスする作用がある。

 

暑くなる時期の、水分補給

これから、暑くなり、水分補給が必要な

時期になってくる。

熱中症予防にも、水分補給は欠かせない。

 

1日に必要な水分量は、

体重の、30分の1から

50分の1と言われている。

 

また、1.5リットルから

2リットルとも言われている。

 

しずく

 

1日の中で、こまめに、

スポンサーリンク

水分をとるといい。

一気にとると、おなかが

ゆるんでしまう場合がある。

 

水道水が、苦手な人もいる。

そんな時は、お店で売っている、

ミネラルウォーターがよい。

 

だが、飽きてしまう。

そんな場合、デトックスウォーターが

役にたつ。

 

デトックスウォーターの楽しみ方

野菜や、果物、ハーブは好みで入れるので

その香りを楽しみつつ、水分補給できる。

 

野菜、果物に含まれている栄養、

例えば、ビタミンC、抗酸化物質、

カリウムなどが水に溶ける。

 

デトックスウォーターを飲むことで

栄養もとれるのである。

 

注意点。

 

野菜や果物はなるべく

オーガニックなもの、

無農薬なものが良い。

 

水が半分くらいになったら、

たしてもよい。

3日くらい持つそうである。

 

使い終わった材料は、

食べてもよい。

 

また、ミキサーにかけて

スープなどにしてもよい。

 

食べられそうになかったら、

廃棄する。

 

容器も、いろいろな容器で、

楽しむことができる。

↑ Amazonへ。

 

暑くなる夏に向けて、

楽しみながら、乗り切って

いきましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket