Pocket

ネガティブでも叶うすごい「お願い」、

MACOさんの本を読んだ。

 

MACOさんの、体験

ネガティブ思考だった、MACOさん。

  • 心理学
  • 脳科学

などを、学び、わかったこと。

 

一切の否定をやめたほうが

絶対うまくいく

 

ネガティブ思考を持つ「自分」という

存在も、否定しないこと。

 

「否定する」ことが、

波動のエネルギーを下げる。

願いを叶える、引き寄せの法則を

生かすことができない。

 

自分だけは、自分の味方。

 

良い言葉を使って、引き寄せを

加速させることができる。

 

味方
味方

 

言葉にエネルギーを乗せる

願いを引き寄せたくて、

良い言葉を言っても、書いても

叶わなかった人。

波動エネルギーを、うまく

生かしていなかったかもしれない。

 

宇宙に、お願いするコツ

願いを、

  • 書く
  • つぶやく

プラス

「しっかりと」意識を向けることが

大切です。

 

本気のエネルギーを、言葉に投入する

自分が願いを叶える時に

使う言葉。

 

「願いを叶える」と本気で思い、

エネルギーを、言葉に投入する。

 

意識を向ける。

現実になる。

 

量子力学から見ても、

意識、思考を向けることが先。

あとから、形になる。

 

宇宙
宇宙

 

願いを叶える言葉の選び方

願いを叶えるための、良い言葉は

どのように、選べば良いのか?

 

自分に合う言葉が良い。

 

願いを叶える言葉を、使う時に

自分の気持ちの、感じ方が大事。

 

  • ワクワク
  • 楽しい
  • テンションが上がる

 

大事なポイント

私たちが、生きていて

願いを叶える目的とは・・・。

 

「願いが叶った状況の波動(エネルギー)を

感じて体験を楽しむこと」。

スポンサーリンク

 

願いを叶えることだけが、

目的ではない。

 

お願いをする言葉に、

イメージできる、表現を足すと

願いが叶いやすくなる。

 

例:恋人が欲しい。

「素晴らしいパートナーと

生きて、心が満足する。」と

具体的に、願う。

 

叶うまでの、タイムラグ

お願いをしてから、願いが叶うまでには、

時間の間隔があく。(タイムラグ)

 

タイムラグは、

願いを受け取るための

準備期間である。

 

タイムラグの乗り越え方

願いが叶うまでの間、

テンションが下がる場合。

 

MACOさんは、宇宙に

質問をする。

 

「私は、こうすると決めたので、

大丈夫であれば、ゴーサインを

示してください。」

 

宇宙へお願い
宇宙へお願い

 

MACOさんの中で、ゴーサインは、

7と決めている。

 

どこかで、7という数字を見たら、

ゴーサインと、判断する。

 

ゴーサインの代わりに、

わかるように教えて欲しい時。

 

「わかるように教えてください」

と、宇宙に伝える。

  • 人の口
  • 文字
  • メディア

から、伝わる。

 

答えがわからない時、

何度も、宇宙に聞くと、

答えてくれる。

 

宇宙さんは「聞いたことには

必ず答えをくれます」。

 

↑ Amazonへ。

 

ネガティブでも叶う すごい「お願い」 本当に現実が変わる「引き寄せ言葉」と意識の使い方【電子書籍】[ MACO ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket