Pocket

ピロリ菌を、LG21乳酸菌入りの

ヨーグルトで減らすことができる。

 

ピロリ菌とは

ピロリ菌・・・ヘリコバクター・ピロリ

(Helicobacter pylori)

 

形・・・らせん状

すみか・・・人の胃

 

人の胃は、強酸である。

ヘリコバクター・ピロリが発見されるまでは、

胃に、微生物はいないとされていた。

 

ピロリ菌そのものでは、強酸の中で

生きることはできない。

周囲の酸を、中和する特別な酵素を

出して、生存している。

 

なぜ、ピロリ菌が、人の胃に

好んでいるのかは、わかっていない。

元気な胃

 

1983年、ロビン・ウォレンさん

(オーストラリアの病理学者)と

バリー・マーシャルさん

(オーストラリアの微生物学者)が発見。

 

ピロリ菌が、病原体であるという

証明をするために、自ら、飲んで

症状を確認した。

急性胃炎となった。

 

その後、様々な研究により、

除菌が、再発防止になると

わかった。

 

日本での、ピロリ菌研究

1990年代、古賀泰裕東海大医学部教授の

研究室で、ピロリ菌の実験が始まった。

 

ピロリ菌の培養と、動物実験である。

動物はマウスを使い、胃にピロリ菌を

培養することを試みた。

 

うまく、定着しない。

 

なぜか?

 

マウスの胃の中には

乳酸菌がいたのである。

 

そこで、マウスの胃から

乳酸菌を除いた。

 

すると、ピロリ菌が定着したのだ!

 

乳酸菌はどれがよいのか?

マウスの実験から、乳酸菌が、

ピロリ菌を定着させないことは

わかった。

 

人の胃に定着する乳酸菌は

どれがよいのか?

何千種類と試した。

 

  • 強酸に強い。
  • 長時間とどまる。

2つの条件に合った乳酸菌、

それは、LG21である。

 

LG21乳酸菌入りのヨーグルトを食べる。

摂取実験で、31人が実際に

LG21乳酸菌入りのヨーグルトを

食べた。

 

結果は、ピロリ菌が

大幅に減ったという。

 

ピロリ菌を持っている人の中に、

胃炎、胃潰瘍になっている

人もいた。

 

この実験のおかげで、症状が

改善された。

胃の細胞の炎症が治った。

 

乳酸菌で、副作用は起きない。

スポンサーリンク

 

LG21乳酸菌の、ピロリ菌抑制法

1)LG21乳酸菌→胃粘膜を守る。

 

2)ピロリ菌が、胃粘膜に触ることが

できなくなる。

 

3)ピロリ菌が、細胞からの

栄養を取ることができない。

 

4)ピロリ菌の自滅。

 

LG21乳酸菌は、胃を守ることで

ピロリ菌の、自滅を待つのだ。

 

胃の負担も軽くてすむ。

 

ヨーグルト

手術後、すぐに食べた病院食は

おかゆと、LG21乳酸菌入りの

ヨーグルトであった。

 

手術の日は、丸1日食事を

しなかったので、すぐに

普通の食事をとることが

できない。

 

LG21乳酸菌は、栄養が少ない

胃でも、きちんと生きる。

 

LG21乳酸菌入りのヨーグルトが

とてもおいしく感じられたことを

思い出す。

 

↑ Amazonへ。

 

↑ 楽天市場へ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket