Pocket

聴ける!読める!書ける!話せる!

フランス語初歩の初歩、(CDつき)、

塚越敦子さんの本で、フランス語を学ぶ。

 

塚越敦子さんは、モンペリエ第3大学

現代フランス文学研究科博士課程に、

留学(日本政府派遣)した。

 

専門分野は、近代フランス文学、

フランス語教育である。

 

むずかしいとされている発音を、

より正確な音に近くなるように

わかりやすく解説しています。

 

あいさつ、基本文、文法の解説も

載っている。

 

フランス
フランス

 

仏検3級を受ける前日

仏検3級を受ける前日、さっと、

この本で基礎を復習した。

 

100ページに載っている、

日付、曜日の基本表現で、

「Nous sommes〜」を使うと

改めて、知った。

 

水曜日です。

Nous sommes mercredi.

 

1月2日です。

Nous sommes le deux janvier.

 

仏検3級の試験で、「Nous sommes〜」が

出題されたので、驚いた。

 

本を見直しておいてよかったと、

ほっとした。

 

発音と、つづり字記号

発音と、つづり字記号も、

丁寧な解説で、わかりやすい。

 

発音

母音・・・単母音、複母音、半母音、鼻母音

子音

 

同じつづりでも、英語風に

スポンサーリンク

発音しないように。

 

Parisのことを英語風にパリス、

Niceをナイス、agentをエイジェント、

Henriをヘンリー、Catherineをキャサリンと

いうように。

 

フランス語では、順番に、

パリ、ニース、アジャン、アンリ、

カトリーヌである。

 

つづり字記号

つづり字記号は、

アクセント記号ではない。

 

つづり字上の記号である。

 

フランス語の、習い始めは、

アクサン・テギューと

アクサン・グラーヴを

区別して、覚えるために、

手を使った。

 


アクサン・テギュー → é

右手を、右上から、左下に振り、

「アクサン・テギュー」と言う。

 

アクサン・グラーヴ → è

左手を、左上から、右下に振り、

「アクサン・グラーヴ」と言う。


何度も繰り返して、暗記した。

 

シャンゼリゼ大通り
シャンゼリゼ大通り

 

5章、32レッスンある。

各章の終わりには、コラムがあり、

一息つくことができる。

 

おさらい問題があるので、

苦手な箇所もわかる。

 

字が大きくて、読みやすいのもよい。

 

↑ Amazonへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket