Pocket

基礎徹底マスター!フランス語練習ドリル、

國枝孝弘さんの本で、フランス語を学ぶ。

CD付きである。

 

國枝孝弘さんは、「はじめに」で

フランス語を学ぶ人が、最初に

つまずく点を、2点、述べている。

 

1つは動詞の活用。

2つ目は発音です。

 

動詞と発音は、フランス語を

長く続けていくための土台なのです。

 

國枝孝弘さんのTwitterは、こちら。

 

フランス語ドリルの構成

全体の構成:

3レッスン X 9ブロック = 27レッスン

 

ブロック1:動詞を学ぶ

ブロック1では、動詞を学ぶ。

3レッスンは、

  1. être と avoir
  2. – er動詞
  3. – ir動詞

である。

 

1レッスン目:être と avoir

例文が3つある。

1つがこちら。

C’est bon. これ、おいしい!

 

例文の後に、être と avoir の

活用形など、ポイントが

1ページで書いてある。

 

フランス語の動詞は、

「私は〜、あなたは〜」という

主語に合わせて、形が変わります。

 

フランス語を学ぶ
フランス語を学ぶ

 

基本をチェックする問題

解説の次は、穴埋め問題である。

être , avoirの、正しい活用形を書く

問題が、各6題。

 

例題:

Vous (           ) votre passeport?

パスポートはお持ちですか?

 

次の次のページに、答えがある。

答え:avez

 

さらにもう一歩、進む問題

次のページには、日本語の文章を

フランス語にする問題がある。

 

フランス語の単語は、動詞以外は

書いてあるので、並べてみる。

4題ある。

 

例題を1つ。

私は犬とネコを1匹ずつ飼っています。

( chien, un, un, chat, je, et )

 

「飼っている。」、avoirの

je に対する活用形を考える。

ai である。

出ているフランス語の単語を

並べ替えて、文を作る。

スポンサーリンク

 

 

答えは、次のページにある。

J’ai un chien et un chat.

 

J’ai は、エリズィオンするので、

注意が必要である。

 

耳を鍛える、ヒヤリング問題

CDを活用して、穴埋め問題を解く。

 

5行の文中の、かっこの中に、

主語と動詞 être と avoir を

聞き取って書く。

 

3回、問題を解いた感想

本の構成が、わかりやすかったので、

27レッスンを、3回、解いた。

 

答えには、解説もあるので、

理解を深めることができた。

 

基礎徹底マスターというとおり、

基礎を固めることができる

1冊である。

 

↑ Amazonへ。

 

↑ 楽天ブックスへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket