Pocket

フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!、

清岡智比古さんの本で学ぶ。

 

フランス語を学ぶ
フランス語を学ぶ

 

フランス語の文法を、一通り、

楽しく学ぶことができる。

 

私の勉強法

項目は、31ある。

1日1項目ずつ、勉強した。

およそ1ヶ月で、読み終える。

 

  1. 文法事項を読む。(CDも聞く。)
  2. EXERCICESを解く。
  3. 答え合わせをする。
  4. 間違えた問題は、をつける。
  5. 文法事項を再び読み、次は、解けるようにする。

 

EXERCICESだけ、解く

フランス語の本、1冊を読んで、

問題を解き終えたという

自信がつく。

 

次は、EXERCICESの、

間違えた問題だけを解く。

1日から、数日かける。

再び、間違えたら、違う印をつけて、

文法の説明を読む。

 

2巡目に挑戦

31項目の文法事項を、

始めから読んで、EXERCICESを解く。

 

2つの印がつき、今回も

間違えてしまったら、その文を

暗記するつもりで、書き出して覚える。

 

動詞の活用形など、覚えることも

別の紙に書く。

持ち歩いたり、貼ったりして、

スポンサーリンク

いつも、見ることができるようにする。

 

外出の時も、紙を持ち歩いて、

覚えているかどうか、歩きながら

ぶつぶつ小さい声で呟いていた。

 

わからなければ、すぐ、紙を見て確認する。

 

フランス語のラジオ講座、テレビ講座も

活用すると、さらに理解することができる。

 

白水社のサイトを利用する

本の帯には、清岡智比古さんのメッセージ、

授業を、ダウンロードできるサイトが

紹介されている。

 

先生の授業を受けているような感じになる。

 

一人で勉強を進めていると、この勉強方法で

良いのかどうか迷う時がある。

 

そんな時、元気も、もらうことができる。

 

難しそうに見えるフランス語の文法を、

清岡智比古さんの本で、楽しく学び、

仏検3級に合格した。

 

↑ Amazonへ。

 

フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!改訂版 [ 清岡智比古 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket