Pocket

「マーフィー奇跡を起こす魔法の言葉、

願いがかなう109の法則」

植西聰さんの著書を読んだ。

 

第1章から第11章まであり、

願望実現へ向け、細かく書かれている。

 

マーフィーは、

潜在意識を利用する。

奇跡が起きる。

どんな願いも叶う。

という理論を持っている。

 

この理論を、植西聰さんが、

自分の理論も加えつつ、

マーフィーの言葉を解説しているのが、

この本である。

 

この本を読むだけでも、心が前向きになる。

そして、願望実現へ向かう。

 

願望・・・人生を豊かにする。

願望があるほうが、人生を楽しくする。

 

願望は、やりたいこと、楽しそうだと

感じることにする。

 

楽しいこと
楽しいこと

 

願望について、考えてみる。

本心で望んでいることがよい。

 

願望を書いてみて、達成期限を決める。

期限を決めることにより、本気になる。

潜在意識を本気にさせる。

 

その願望が達成された時から、

現在に戻ってみる。

 

何をすればよいか、自分がやるべきことが

見えてくる。

 

願望を達成するための、代償がある

願望を達成するために、代償が出てくる。

 

例えば、資格を取得したいとする。

勉強する時間を確保するために、

今までの人付き合いを減らす。

これが代償となる。

 

願望より、代償の方が大事と

思ったら、願望は、たいしたことではない。

 

願望を、考え直してみる。

 

潜在意識を使おう

 

切に望んだことは必ず実現する。

 

願望を、リラックスして、

何度も言ってみる。

過去形にして、言ってみる。

スポンサーリンク

潜在意識に、刷り込ませることができる。

 

潜在意識は、良い、悪いの判断はしない。

 

この性質を利用して、良い言葉、明るい言葉、

前向きな言葉を口に出し続ける。

思い続ける。考え続ける。

 

紙に書き出してみて、見えるところに貼る。

そうすると、目に触れる機会が増える。

潜在意識にどんどん、刻み付ける。

 

習慣にすると良い。

叶った時の感情、喜び、嬉しさまで味わう。

 

先取りである。

 

奇跡を起こす
奇跡を起こす

 

「やれば、できる。」

「◯◯を実現する。」

 

マイナスの言葉、思考は、願望の妨げになるので、

耳に入れないように心がける。

 

マーフィーの言葉

奇跡はあなたにも起こせるであろう。

潜在意識の魔力を使い始めるなら・・・・・・。」

 

↑ Amazonへ。

 

マーフィー 奇跡を起こす魔法の言葉願いがかなう109の法則【電子書籍】[ 植西聰 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket