Pocket

メグスリノキ(目薬の木)茶を

購入して、飲み始めた。

 

毎日飲む、ハブ茶、黒豆茶、

麦茶と共に、煎じている。

 

メグスリノキ(目薬の木)の

効能を知る。

 

メグスリノキ(目薬の木)茶
メグスリノキ(目薬の木)茶

 

メグスリノキ(目薬の木)の名前の由来

メグスリノキ(目薬の木)の、

樹皮、葉を煎じる。

眼を洗う。

眼病に効く。

 

眼に効くから、メグスリノキ(目薬の木)と

名付けられた。

 

メグスリノキ(目薬の木)の別名

  • 長者の木
  • 千里眼の木
  • ミツバハナ
  • ミツバナ

 

メグスリノキ(目薬の木)とは

カエデ科カエデ属、落葉樹である。

秋に、紅葉する。

 

日本にのみ、自生。

 

標高700メートル付近にあり、

高さ10メートルになるものもある。

 

黒田官兵衛さんの祖父、重隆さんは、

メグスリノキ(目薬の木)で、目薬を作った。

豊かになった。

 

メグスリノキ(目薬の木)の効能

眼、肝臓、腎臓に効く。

 

眼に効く(タンニンの作用)

目の中の、細菌の増殖を抑える。

傷を回復する。

 

  • ただれ目
  • 流行性角結膜炎(はやり目)
  • ものもらい

に効く。

 

  • アレルギー性結膜炎

花粉症などの、目のかゆみに効く。

 

  • 目のかすみが、解消する。

老眼による、目のかすみにも

効く。

 

  • 近視に効く。

 

  • 白内障の進みが止まる。

 

  • 眼精疲労に効く。

眼精疲労(がんせいひろう)とは、

物を見ているだけで目の疲れや痛みを感じ、

視界がかすんだり、頭痛、嘔吐などが

起きる状態。

(ウィキペディアより。)

 

肝臓に効く(ロドデンドロールの働き)

肝機能が高まる。

解毒作用が、活発になる。

 

  • B型肝炎に効く。

皮膚などが黄色くなる症状

(黄疸症状)が取れる。

肝機能が回復。

 

ロドデンドロールのその他の効果

ロドデンドロールは、タンニンの一種。

  • 血行を良くする。

 

  • 利水作用。

目の周りの水分を出す。

 

  • 気の流れを良くする。

 

煎じて飲むと、少し苦いのは、

ロドデンドロールを含むため。

 

腎臓に効く(トリテルペン、フラボノイドの働き)

  • 利尿作用がある。

 

  • 動脈硬化も予防する。

 

副作用について

副作用は、ないらしい。

スポンサーリンク

 

ただ、妊婦さんは、

お医者さんに確認してから、

飲むほうが良い。

 


↑ Amazonへ。

 

 

↑ 楽天市場へ。

 

メグスリノキ(目薬の木)を含んだハーブティー

(2017年5月追記)

 

メグスリノキ(目薬の木)を含んだ

ハーブティーがある。

 

  • 見た目が青い(天然色素)
  • ノンシュガー
  • ノンカロリー
  • ノンカフェイン

 

クエン酸で違う色に変わる

レモンなどのかんきつ類に

入っているクエン酸。

ハーブティーに入れる。

紫になる。

 

ハーブティー
ハーブティー

 

詳しくはこちら。

目指せ!ストレスフリーなダイエットへ♪「青の花茶」

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket