Pocket

人生が楽しくなる「因果の法則」、

斎藤一人さんの著書を読んだ。

 

斎藤一人さんの、愛弟子パーティーが

平成24年6月24日にあった。

 

パーティーで話したことが、

本になった。

 

親の因果は、子供には出ない

「親の因果が子に報い」という言葉がある。

 

意味は、次のとおり。

親のした悪行の結果がその子に現れて、

罪もないのに災いを受ける

(デジタル大辞泉より)

 

親の因果は、子供には出ない。

親自身に出る。

 

子供の因果は、子供自身に出る。

 

先祖の因果も出ない

先祖が成仏されていないと、

自分の体が、病気になる。

 

先祖がいいことをしたから、

自分にいいことが起こる。

2つとも違う。

 

あなたが前世に”いいこと”をしたから、

今世、あなたに”いいこと”が起きるんだよ。

 

自分がまいた種がある。

自分で刈り取る。

 

先祖が悪いから、自分に悪いことが

起こるのではない。

 

先祖のせいに、しない。

 

人をあざ笑うと、自分に起こる事

斎藤一人さんのお弟子さんの

はなゑさんの会社の部長、

大信田さんは、やせられないと言う。

 

ダイエットをしても、やせない。

 

なぜ、やせることができないのか、

斎藤一人さんに聞いた。

 

食べ過ぎることが、原因の1つ。

 

もう1つ、大信田さんの因果がある。

今、顔が小さく、体は大きい。

アンバランス。

彼女は前世にね、自分がキレイだったとき、

自分がヤセてたときに、太ってる人を見て、

あざ笑っちゃったんだよ。

 

人をあざ笑うこと。

相手を傷つけることになる。

 

自分があざ笑われた時に、

どう思うか、経験する。

魂が成長する。

因果がなくなる。

 

イヤな人がいるわけ

因果を消すことの1つに、

イヤなことが起こる。

 

イヤな人の存在:

  • 兄弟姉妹
  • 上司
  • 部下
  • 夫、妻

など。

 

自分の魂の成長のために、存在する。

 

あの人と、結婚して、わかった。

「なんて、イヤな人。」

スポンサーリンク

魂の成長のために結婚するんだよ。

 

仕事場となる会社。

自分が選んで入社した。

自分が選んでるように、思うけど、

仕事に呼ばれてる。

イヤな上司がいる。

魂の修行である。

 

自分も前世にやってたの。

 

自分がしていないことは、

今世には、起きない。

 

イヤなことが起きた時、

対処すること。

 

あなたに起きてる問題は、

あなたの魂の成長のために起きてるんだ

 

乗り越えることができる因果

例:

人の足を踏む人。

足は痛くない。

 

足を踏まれた人。

足は痛い。

 

足を踏んだ人は、踏まれることで

痛みがわかる。

因果である。

 

神様と相談する

この世に来る前に、神様と相談する。

 

神様
神様

 

神様「過去に、こんなひどいことをしている。」

自分「これは、難しい。もう少し小さい問題を・・・。」

 

乗り越えることができる問題を、

自分で選び、持ってくる。

↓ だから・・・。

あなたの魂は、今、直面している問題を

必ず乗り越えられるの。

 

↑ Amazonへ。

 

人生が楽しくなる「因果の法則」【電子書籍】[ 斎藤一人 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket