Pocket

器、

斎藤一人さん、柴村恵美子さんの

著書を読んだ。

 

柴村恵美子さんにとって、

斎藤一人さんは、師匠である。

 

斎藤一人さんは、高額納税者になった。

 

人としての器量である、器について

書いてある本である。

 

器が大きいとは?

”器が大きい人”というのは、選択の幅が

広くてできることが多いだけでなく、

”考え方”も大きな人です。

 

  • 小さいことでは、悩まない。
  • 外見、内面ともに、魅力がある。
  • 健康。
  • 精神的、経済的に豊か。

 

器が大きくなる方法

柴村恵美子さんは、「はたらく」ことで

器を大きくした。

 

「はたらく」とは「傍が楽になる」ことだよ

と、斎藤一人さんに、教わった。

 

働くとは、労働力を提供するだけではない。

 

人に奉仕する気持ちで、働く。

ただ働きではない。

 

自分の仕事が終わった時、

普通は、さっさと家に帰る。

 

器が大きくなる人は、

人の仕事を手伝う。

 

比べられることで、器が大きくなる

自分の持っているものを、

出し切ることも、器を大きくする方法の

1つである。

 

この世は、比べられることがある。

比べられることを、いやがらないこと。

 

器が大きい人、小さい人と

評価するのは、他人である。

 

大切なのは、あなたが誰にとって

器の大きな人でありたいかってことなの。

 

誰かを、受け止める器。

一生をかけて、大きくしていく。

 

お金に困っている人の器

お金に困っている人。

お金について、学ぶ時期が来ている。

  • 儲け方
  • ありがたさ

など。

 

他人が、容易にお金を、その人に貸してしまう。

お金に困っている人の、学びの機会を

なくすことになる。

お金を貸しても、その人は、また

スポンサーリンク

お金に困る状況になる。

 

お金に困っている人がいたら、

お金をあげたり貸したりしてあげるよりも、

お金の儲け方や仕事の仕方を教えてあげた

ほうがいいんだよね。

 

後輩が偉くなったときに、態度で出る器

部下に、抜かれたとき。

  • 部下が高級車に乗る。
  • 部下が出世する。

など。

 

「誰のおかげだと思っているのか。感謝しろ。」などと

威張るのは、器が小さい。

 

「よかった。」という人が、器が大きい人である。

 

よかったね
よかったね

 

人をゆるすこと

人をゆるすか、ゆるさないか。

ゆるす方が、得する。

 

人をゆるせなくて、眠れない。

ゆるせない相手は、ぐっすり眠っている。

 

  • 恨む
  • 憎む

より、楽しいことや、幸せなことに

時間、エネルギーを使う方が、幸せになる。

 

人をゆるせるのも器量です。

 

↑ Amazonへ。

 

器【電子書籍】[ 斎藤一人 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket