Pocket

運に選ばれる法則76、

桜井章一さんの本を読んだ。

 

努力しなくても運は手に入る!

 

勝負事は、一切しない私だが、

「運」が気になり、この本を手に取った。

 

運を上げよう
運を上げよう

 

運に選ばれるとは

桜井章一さんは、麻雀で

20年間、勝ち続けた。

 

なぜか?

運に、選ばれた人だからである。

 

  • 運に選ばれるか?
  • 運に選ばれないか?

 

違いは何か?

行動である。

 

運に選ばれる行動をすれば、

運に選ばれるようになる。

 

運はどこにでもある

運はどこにでもある。

 

運がある人の行動とは?

  1. 運の気配を感じる。
  2. 運の気配に合わせて、動く。

 

運には種類がある

運には、種類がある。

 

  1. 動きがあり、落ち着かない運
  2. じっとする運

 

「動きがある運」には、さっと対応する。

 

「じっとする運」に、さっと対応すると、

運が逃げる。

 

「運」は刻々と姿形、スケール、

動きの振幅などを変えていくものである。

 

自分の感性を磨く。

いろいろな運に、対応する事ができる。

 

運を感じる

運は、目で見ることができない。

 

運を引きつけるためには、

運を感じること。

「体全体で感じる」。

五感

  • 視覚
  • 聴覚
  • 味覚
  • 嗅覚
  • 触覚

を使う。

 

桜井章一さんの場合:

五感を磨くために、海へ行く。

 

海に潜ること。

スポンサーリンク

縮まっている五感が

刺激を受ける。

 

偶然の運、必然の運

運の種類は、

  • 偶然
  • 必然

がある。

 

偶然の運

偶然の運は、ふいに来る。

例:宝くじに当たる。

 

偶然の運には、頼らないほうが良い。

 

必然の運

必然の運は、自分の行動で

引き寄せることができる。

 

五感が閉ざされていると、

必然の運が来ても、気がつかない。

 

人生を、豊かにするのは、

必然の運である。

 

運の変わり目

運の変わり目がある。

 

運がついている

運がついている時。

浮かれてしまう。

ある日、ツキがなくなる。

 

運は変わる。

 

ツキがなくなる前に、

運の変わり目を見る。

 

運がついている時、

運がどこへ行くのか、見極める。

 

運がない

運がない時。

  • 自分を見つめ直す。
  • 問題点を探し、修正する。

 

運に間に合う

変化する運を呼ぶ方法は、

運に間に合うようにする。

 

運の気配を感じる。

先手を打つ。

動きに合わせる。

 

運に間に合う人。

変化に合わせて、

いろいろと気がつく人である。

 

↑ Amazonへ。

 

図解「運に選ばれる」法則76 [ 桜井章一 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket