Pocket

夢を叶える引き寄せノート術、

卯野たまごさんの本を読んだ。

 

卯野たまごさんは、

漫画家、占い師である。

 

引き寄せノート術を作るきっかけ

夢を叶えるために前向きに

行動できたらな〜。

 

前向きな気持ちを、続けるには

どうしたら良いか?

 

卯野たまごさんの、

占いの師匠さんは、教えてくれた。

 

夢を引き寄せるには、

自分の言葉で書くこと。

 

卯野たまごさんは、ノートに書いてみたら

いいのではないかと、思った。

 

書いてみると、ワクワクして

楽しくなってきた。

 

占い師をしていて、悩んでいる

お客さんにも、ノートに

書くことを勧めてみた。

 

すると・・・。

 

夢が叶ったという人がいっぱい!

 

用意するもの

  • B6判のスケッチブック
  • カラーペン、5〜6色
  • 付箋

 

持ち歩けば、ちょっとした

空き時間で、書くことができる。

 

3ステップで、書くことができる

 

1)引き寄せるページ

引き寄せたいこと、ものを

カラフルに書いてみよう。

 

現在形で書く。

 

2)行動するページ

どのように行動すれば、

引き寄せたいこと、ものを

自分の元へ、引き寄せることが

できるか?

 

計画を、書いてみよう。

(ページに余裕を持つ。)

 

夢が叶った!

 

3)夢が叶ったページ

夢が叶ったことを、2)の

行動するページの、余裕を

余裕を持たせたところに、書く。

 

完成!

 

ノートで、コミックエッセイ作家になる

卯野たまごさんは、夢を叶える引き寄せノートを

作り、コミックエッセイ作家になった。

 

コミックエッセイの応募を

見つける。

1本、描いて、応募した。

落選。

 

応募、落選、応募、落選で、

5年がたった。

 

そこで、夢を叶える引き寄せノートを

作った。

スポンサーリンク

コミックエッセイプチ大賞B賞に

選ばれた。

 

夢を叶える引き寄せノート
夢を叶える引き寄せノート

 

夢を叶えて、得たもの

嬉しさのあまり、宮城県に住む

友達に、電話をした。

 

友達「今度、大阪に行くよ。

お祝いしよう。」

 

次の日。

東日本大震災が起きた。

 

友達とは、連絡が取れなくなる。

 

津波で、流された友達の

カバンが見つかった。

 

カバンの中には、卯野たまごさんが

送った、「また、会おう。」と

書いてあるポストカード。

 

友達は、あの世に、行ってしまった。

 

卯野たまごさんは、思う。

コミックを必死になって、描いて、

大賞をとって、大事な友達と

話すことができた。

 

夢を叶えることで、

たくさんの喜びを、感じることができる。

 

このノートの山が

私の心強い応援団です。

 

↑ Amazonへ。

 

夢を叶える! 引き寄せノート術【電子書籍】[ 卯野 たまご ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket