Pocket

大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。

斎藤一人さんの本を読んだ。

 

世の中の人は、2タイプいる。

  • 大丈夫な人
  • 大丈夫じゃない人

 

”大丈夫だ”ということがわかると、

あなたの人生は必ずうまくいきます。

 

大丈夫だと思えないと、不幸である

人は、大丈夫な作りになっている。

 

自分のこと=「大丈夫ではない。」と

思っている人は、不幸である。

 

学校で、

1)成績が悪いと、周りから、

「勉強はできないといけない。」と言われる。

 

2)走るのが遅いと、「運動神経が鈍い。」

と言われる。

自分は、「大丈夫ではない。」と

思ってしまう。

 

  1. 自分は、大丈夫。
  2. 自分は、大丈夫ではない。

1と2の人の、考え方の違いで、

人生が違ってくる。

 

「大丈夫」と思うと、

大丈夫なことが、引き寄せられる。

 

「大丈夫ではない」と思うと、

大丈夫ではないことが、引き寄せられる。

 

  • 自分は、大丈夫である。
  • 人に、「大丈夫だよ。」と言う。

大事なことである。

 

子育てで、親は、子供に

「そのままで大丈夫だよ。」と

伝えることが重要である。

 

大丈夫
大丈夫

 

大丈夫だとわかると、可能性が広がる

自分は、そのままで大丈夫だと

わかると、自分の才能に気がつく。

 

自分は大丈夫。

自分に自信が出る。

自分の好きなこと、楽しいことを、

思う。

行動する。

 

楽しいことがあると、

「仕事、頑張ろう。」と思う。

 

仕事がつらくても、

楽しいことがあるから、

つらさが減る。

仕事も「楽しみの一環」に

なるんです。

 

100%の法則

自分に起こる出来事は、

全て自分の責任である。

自分の人生を100%

コントロールする。

100%の法則である。

 

幸せ
幸せ

 

悪いことが起きた時の、斎藤一人さんの考え方

「100%しあわせ」と思っていても、

スポンサーリンク

生きている限り、悪いことも起きる。

 

普通の人は、「ついていない。」と言う。

 

斎藤一人さんは、悪い出来事も

含めて、「幸せ」と考える。

 

  • 他人を変えることができない。
  • 起きる出来事を、変えることはできない。

自分は変わることができる。

 

悪いことが起きるたびに

「不幸だ。」と思う前に、

「100%しあわせ」と思ってみる。

 

成功している人は、振動数が高い

成功する人は、振動数が高い。

 

  • ワクワクする。
  • 楽しいことをする。

振動数が上がる。

 

嫌なことがあって、落ち込む場合。

振動数が下がる。

 

斎藤一人さんは、振動数を

下げたことはない。

 

振動数を上げる方法

振動数を上げる方法は、

いくつかある。

 

1)行動を少し早くする。

  • 新幹線に乗る。(速い乗り物)
  • 早足で、行動する。

 

2)から元気でいる。

誰かに怒られて、落ち込む。

落ち込んでいると認めない。

 

周りから、落ち込んでいるか

聞かれても、「落ち込んでいない。」と

答える。

 

落ち込んでいると認めてしまうと、

振動数が下がってしまう。

 

振動数が下がると・・・。

振動数が下がると、行動できなくなる。

行動する範囲が、狭くなってしまう。

 

大切なのは、この振動数を下げないこと。

 

好きなことを考えて、

振動数を上げよう。

 

↑ Amazonへ。

 

大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。【電子書籍】[ 斎藤一人 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket