Pocket

「天とつながる

思考が現実になる法則」、

柴村恵美子さんの著書を

読んだ。

 

柴村恵美子さんは、

斎藤一人さんの、一番弟子である。

 

言葉を大切にする

普段使う言葉を、変える。

言葉は、現実を、つくる。

 

わかりやすいたとえ。

お蕎麦屋さんに入る。

食べたいものを、具体的に

注文する。

 

「天ぷらそばを、ください。」

天ぷらそばが、出てくる。

 

願い事も同じ。

「仕事が欲しい。」

言葉に出してみる。

 

聞いた人が、

「うちの会社は、どう?」

「あそこが、人を、募集していたよ。」

と、情報をくれる。

 

言葉は、エネルギーである。

プラスの言葉を、言えば、

楽しいことが、起こる。

 

楽しい
楽しい

 

天国言葉と、地獄言葉

天国言葉を使うと、

幸せがたくさん、やって来る。

 

うれしい

楽しい

感謝してます

 

地獄言葉は、使わないようにする。

おもしろくないことを、

引き寄せるからである。

 

ついてない

ゆるせない

 

天国言葉を、日頃から

口に出す。

幸せな物質、セロトニンが

出てくる。

不安な気持ちをなくす。

 

「私はついている。」と

いうように、天国言葉を

言っていると、脳が勝手に

ついていることを、探す。

 

楽しいこと、嬉しいことを

引き寄せる。

 

嬉しい
嬉しい

 

地獄言葉を言ってしまったら・・・。

地獄言葉を、使わないほうがよい。

 

うっかり、地獄言葉を言ってしまったら、

天国言葉を言う。

 

終わり良ければすべて良し

 

地獄言葉は、なかったことになる。

 

しあわせがうつる

楽しいこと、幸せなことを

引き寄せるには、

楽しいこと、幸せなことを

イメージする。(想像する。)

 

また、自分で、「しあわせ」と

思う場所に行く。

 

実際に「しあわせ」な人と

スポンサーリンク

過ごすことも良い。

 

自分が、一緒にいて、幸せと思う人と

過ごすと良い。

 

しあわせは、うつる。

 

神様は、潜在意識で、メッセージを送る

いいアイデアが、ふと浮かぶ。

運命的な出会いをする。

 

そんなときは、神様が、潜在意識で

メッセージを送っている。

 

願い事をした時、アイデアや、機会を、

神様は送ってくれる。

 

「お金持ちになりたい。」という

願いをした時。

お金持ちになる、アイデアや、

機会をくれるのである。

 

潜在意識で、神様のメッセージを受け取るコツ

ご機嫌でいる。

機嫌がよいと、良い情報を、受け取りやすくなる。

 

いつも、上機嫌でいると、決めるとよい。

 

斎藤一人さんは、いつ会っても

機嫌が良いそうである。

 

柴村恵美子は、斎藤一人さんと出会って

40年以上だが、一度も

不機嫌な、斎藤一人さんを見たことはない。

 

機嫌がよければ、自分の周りに

人が集まる。

 

良いアイデアを、たくさん

受け取ることができる。

 

ご機嫌
ご機嫌

 

いつも、ご機嫌で、楽しくすごそう。

 

「天が味方する引き寄せの法則」のブログは、こちら。

 

↑ Amazonへ。

 

斎藤一人 天とつながる「思考が現実になる法則」【電子書籍】[ 柴村恵美子 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket