Pocket

引き出しの法則、

クスドフトシさんの本を読んだ。

 

「引き寄せの法則」改め、

「引き出しの法則」のスタートです。

 

引き出し
引き出し

 

無意識の力

「引き寄せの法則」を実践して

うまくいく場合。

何でも願いを叶える「無意識」の力が、

動いている。

 

生きているのも、「無意識」である。

 

【無意識】のチカラは誰にでも

備わっている

うまく、引き出すことができる!

 

言葉で「無意識」のチカラを引き出す

「思い出す」という言葉をつけて

言ってみる方法がある。

 

「思い出す」方法

1)

望むことに、「思い出す」をつけて

言ってみる。

例:裕福である自分を思い出す

人生は楽しくてすばらしいと思い出す

など。

 

2)

「思い出す」こと。

「無意識」にあるという状態になる。

ひらめいたことがあれば、行動する。

 

3)7日間、実行する。

 

「思い出す」を、意識して言う。

【無意識】に向かって

「元々その状態が存在する」という

前提を引き出すようにすればよいのです。

無意識の中から、

  • 方法
  • アイデア

が、浮かぶ。

すぐに、行動すること。

 

言葉は車で言うならば、

エンジンをかけるに過ぎないのです

 

心が固くて動けなくても、大丈夫

良いことをいろいろ聞いても、

心が固くて、動くことができない場合。

 

クスドフトシさんは、うつだった時、

心が固まり、視線が動いていないことに

気がついた。

 

目だけでも、動かしてみる

  • 視線が止まり、1点を見つめている。
  • 気持ちが落ち込めば、下を向く。
  • 救いの言葉にも、反発する。

「動き出す」方法で、

ネガティブを、消す。

 

  1. 眼球を、上に向ける。
  2. 眼球を、下に向ける。
  3. 眼球を、右、左に動かす。
  4. 上、下、右、左、と7回する。

 

眼球を動かす。

脳にある、下垂体を鍛える。

  • 集中力
  • リラックス

を、生む。

 

眼球を動かす。
眼球を動かす。

 

集中、リラックスを引き出す

さらに、集中とリラックスを

うまく引き出す方法がある。

 

呼吸法である。

 

深い呼吸をする。

脳に、酸素が行く。

脳波が、アルファ波になる。

スポンサーリンク

リラックス。

  • ドーパミン
  • セロトニン

が、出る。

集中できる。

 

頑張りをやめる

頑張ること。

緊張している。

 

リラックスすることで、

「無意識」のチカラを引き出す。

 

頑張りをやめる。

 

この本を読んで、行動できなくても、笑えばいい

人が変われないのは、正論だと

分かってても面倒で行動を

起こさないからです。

 

  • 失敗したくない。
  • 結果だけ欲しい。

 

失敗と思わずに、

良い経験をしたと思うこと。

失敗を肯定する。

 

生きる意味。

経験していないことを

すること。

 

願いが叶わないことも・・・。

新たな経験となる。

 

予想しないことを

楽しむのことも、人生。

 

でも、苦しい。悩む。

にらめっこしよう。

 

笑いを誘う、にらめっこのしかた

1)

両手を使い、

  • 目尻を下げる。
  • 口角を上げる。

 

頬をつかむような感じ。

 

笑う顔
笑う顔

 

2)

どんな顔になっているか

予想する。

 

3)

鏡に映す。

 

実際にしてみたら、この世のものとは、

思えない顔になる。

 

シワシワ。笑える。

 

今、願いが叶わなくても、

悩みがすぐには解決しなくても、

楽しんでみてください。

あなたの人生そのものを。

 

↑ Amazonへ。

 

引き出しの法則【電子書籍】[ クスドフトシ ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

引き出しの法則

↑ BookLiveへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket