Pocket

心を整えて幸せを呼ぶ64の方法、

松原照子さんの本を読んだ。

 

松原照子さんがすすめる

心を整理する方法が、64個

載っている。

 

「何かいいこと」とは?

「何かいいこと、ないのかな?」と

言う人。

 

何かとは、何か?

 

自分にとって「いいこと」を、

紙に書いてみる。

「いいこと」へ向けて、行動

することができる。

 

「いいこと」と言って、

退屈から逃れたいと

思っている人もいる。

 

「いいこと」を待たない。

自分で楽しいことをしてみる。

 

松原照子さんの場合

  • 乗り物の中では、人間観察をする。
  • 家の設計図を、描いてみる。
  • 小説の構想を描く。

 

楽しい
楽しい

 

5文字会話をしない

悩んでいる時、心の中の声は

5文字会話をしている。

 

5文字会話=5文字以内の会話である。

 

  • いやだな。
  • 困ったな。
  • どうしよう。

 

5文字会話を反復していると、

あなたのエネルギーがどんどん

落ちていきますよ。

 

なぜ、悩むか。

「なぜ」をつけて、考える。

悩みが、はっきりしてくる。

心の中で、整理する。

解決方法が、見つかる場合がある。

 

松原照子さんからのお願い

悩みから、逃げない。

悩みは、生きている証である。

 

悩みから逃げる。= 生きることから逃げる。

 

逃げ続けると、直感が働かない。

不健康になる。

(心の病など。)

 

悩みから逃げないで

向き合ってみましょう。

 

見出しをつける

自分の状況を知り、整えることが

大切である。

 

腹が立ってしまったら・・・。

「今から、腹を立てます。」と

見出しをつける。

 

愚痴を言いたくなったら・・・。

「今から、愚痴を言います。」と

見出しをつける。

 

自分で、「こうする。」と思うことで、

冷静になる。

スポンサーリンク

心の整理をしやすくなる。

 

見出しをつけてから、腹を立てたり、

愚痴を言うと、疲れてきて、自然と

やめるようになる。

 

部屋を片付ける

  • 心の乱れ
  • ツキがない

と感じたら、部屋を片付ける。

 

  • 何をしても、うまくいかない。
  • どうすればよいか。

と、心の中が乱れたら、整理整頓をする。

 

体を動かして、物を片付ける。

作業に、集中する。

心の乱れが、なくなる。

 

花を飾る
花を飾る

 

片付けたら、好きな花、絵を飾る。

直感が働く、準備ができる。

 

部屋の模様替えをすることも

気持ちが整う。

 

「感」は「一から出直し」「まっさら」と

いう雰囲気を好みます。

(「感」は直感、予感のこと。)

 

歩き方で、気の巡りを良くする

歩き方で、気の巡りが変わる。

 

  1. 足の指に力を入れる。
  2. 地面をつかむイメージで、歩く。

 

体が安定して、転びにくくなる。

全身の「気」のめぐりがよくなります。

 

↑ Amazonへ。

 

心を整えて幸せを呼ぶ64の方法不思議な世界の方々から教わった未来を感じとる知恵【電子書籍】[ 松原 照子 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket