Pocket

心屋仁之助の

あなたは「このため」に生まれてきた!、

心屋仁之助さんの本を読んだ。

 

心の持ち方を、今までと変える。

今の自分から抜ける。

なりたい自分になる。

 

  • 自分をだめだと思わなくていい。
  • 頑張らなくていい。
  • なりたい自分になっていい。

 

生まれた意味を知り、なりたい自分になる

方法を、心屋仁之助さんの本で知る。

 

人生のターニングポイントをつくる

ターニングポイントとは?

turning point

変わり目。転換期。

(デジタル大辞泉より)

 

今いる、心地いい場所から、

新しい場所へ行くことは、勇気がいる。

 

その後、これでよかったのかどうか、と

迷う。

 

  • 新しい環境へ行く。
  • 新しいことをする。

「プチ苦難」といえるかもしれません。

 

心屋仁之助さんの言う、苦難とは、

今までしなかったことをすること。

今までのパターンを、くずすこと。

 

心屋仁之助さんの今までの苦難4つ

心屋仁之助さんは、人生で4つの

苦難を選んでいる。

 

1)就職先の企業

初任給が倍である、企業に

就職する。

 

きつい仕事であることも、承知の上で。

 

入社してから、本当に、きついことが続く。

スクワット1000回が、新人研修にあった。

 

19年間、苦難の中にいた。

 

2)起業

収入の保証がない仕事である。

 

3)座禅

97日間、座禅をする会に参加。

 

4)断食

死にかけた。

 

苦難を選んで、得たこと。

苦難を選ぶのは、人生のターニングポイントを

つくることだと実感します。

 

自分にはできないと思って選んだ、苦難。

選んだもの全てが、人生を、

良い方向へ進めた。

 

やると決める

成功者は言う。

「やると決めたらできる。

自分を信じて」

 

苦難の道を選び、歩いてきた人は、

「やると決めたらできる。」と、知っている。

スポンサーリンク

 

問題に答えはある

何かの問題に、ぶつかった時。

自分が、乗り越えることができる

答えがある。

 

誰かの言葉から、見つかるかもしれない。

まわりはヒントだらけです。

 

  • 時間
  • 忍耐
  • 根気
  • 努力

が、必要になる。

 

「自分がやらなくても良いのでは・・・。」と

思うかもしれない。

答えがあると、信じて

あえて、苦難に挑戦する。

 

人生を、過去で判断していた

人生で、今が一番楽しいという人。

過去に、ひどい経験をしていても、

「あの経験があって、今が楽しい。」と言う。

 

人生で、今が一番つらいという人。

過去に、宝くじで、大金を得ても、

「あのせいで、今がつらい。」

不平を言う。

 

人間は「今の状態」で過去を判断するのです。

 

自分の人生を振り返る

自分の人生で、

  • 良いこと
  • 悪いこと

を、入れて、十大ニュースを書こう。

それから、こう言う。

「ああ〜、いい人生だったな〜・・・・・・。」

 

自分の人生を振り返り、手放し、

否定的なことを、終わらせることができた。

 

バラ色の人生
バラ色の人生

 

過去を、明るいものにしたので、

未来を、明るいものにすることができる。

 

↑ Amazonへ。

 

心屋仁之助のあなたは「このため」に生まれてきた!【電子書籍】[ 心屋仁之助 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket