Pocket

成功脳、斎藤一人さんの

本を読んだ。

 

成功脳
成功脳

 

脳が「痛み」を出す原因

以前は、胃潰瘍の人が

多かった。

今、胃潰瘍の人は

減ってきている。

 

胃潰瘍の原因は、

神経である。

 

神経が原因だってバレると、

脳は痛みを出すのをやめちゃう。

 

今、腰痛の人が増えている。

 

腰痛の人。

レントゲンで、骨の異常が

わかる。

「骨が原因である」と思われた。

日によって、痛みが変わる。

「骨が原因ではない」ようである。

 

アメリカでは、骨の異常が

あっても、腰痛のない人がいる。

 

病は気から。

気とは、脳である。

 

脳は、ストレスが出てくると、

それをまぎらわすために、

どこかに痛みを出すんだよ。

 

怒りが体に出る

怒り。

ストレスである。

まぎらわすために、脳が

体に痛みを出す。

 

など。

 

痛みをなくす方法

痛みをなくすには、

自分の脳に、こう言う。

「おまえがやってるの知ってるぞ」

 

脳は道具

私たちの主役は、「分霊(わけみたま)」。

心臓に、針の先くらいの光が

入っている。

「真我(しんが)」という。

 

神様がくれた。

 

などは、道具として

神様がくれた。

 

この脳は、じゃじゃ馬みたいな

ものなんだよ。

 

うまく乗りこなそう。

乗りこなさないと、脳に

やられてしまう。

 

脳に「トクだ」と言うと・・・

脳に、「トクだ」と言うと・・・。

トクなことを、脳が、持ってくる。

 

牽引(けんいん)の法則

脳は「牽引けんいんの法則」と言って、

スポンサーリンク

コンピューター以上の

ものすごい力がある。

 

自分が思うことを

持ってくる力がある。

 

脳はできる

自分に自信がない人。

「オレにはできないけど、

脳にはできる!」

と言おう。

 

斎藤一人さんのお弟子さんたち

斎藤一人さんの

お弟子さんたち。

自分が、社長になれるのか

心配であった。

 

斎藤一人さんは、

「なれる。あなたにはできないけど、

あなたの脳にはできる!」

と、お弟子さんたちに言った。

お弟子さんたちは、

皆、社長になった。

 

ライバルは脳

自分の敵も味方も、

自分の脳である。

 

脳に向かって、

「働け。」と言う。

良いアイデアが出てくる。

 

「おかしい。」で脳は働く

良い話を聞く。

「良い話を聞いて、

  • 幸せ
  • 豊か

にならないのは、おかしい。」と言う。

 

脳を働かせるコツは

「おかしい」

この言葉ですよ。

 

脳は、すぐにサボろうとする。

脳を、働かせるようにしよう。

 

↑ Amazonへ。

 

成功脳(KKロングセラーズ)【電子書籍】[ 斎藤一人 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

成功脳

↑ BookLive!へ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket