Pocket

旅するフランス語、第11回放送、

これまでの旅を振り返って、を見た。

 

パリ
パリ

 

ブリア・サヴァランさんの言葉

フランスの法律家、政治家である

ブリア・サヴァランさんの言葉で

番組は、始まった。

 

La gourmandise est l’apanage exclusif de l’homme.

 

意味は、

美食は人間に限られた特性である

である。

 

Çaを使う表現

Ça を使う表現を、

トリスタン・ド・グドーさんが

教えてくれる。

 

1)

お店に入り、良い香りがした時。

Ça sent bon.

と言おう。

 

お店の人が、喜ぶ。

 

2)

相手が言うことに、同意する時。

C’est ça. そのとおりです

 

3)

自分がしてほしいことを、

相手に、身振りとともに伝える時。

Comme ça. こんな感じ

 

4)

Ça ne fait rien. 大丈夫 何でもない

 

5)

Ça y est. できた

 

Je voudrais ~ の表現

トリスタン・ド・グドーさんから、

「Je voudrais ~ . 」の表現を学ぶ。

 

丁寧に、ものを頼む時に、使う。

 

「Je voudrais ~ .」の「 ~ 」に、

欲しいものを言う。

 

カフェ、レストランで

  • 水が欲しい時。

Je voudrais une carafe d’eau.

水差しの水をいただきたいのですが

 

  • 領収書をもらう時。

Je voudrais un reçu.

領収書をいただきたいのですが

 

カフェ
カフェ

 

「Je voudrais ~ .」の「~」に

動詞の不定詞(原形)を使う。

自分がしたいことを言うことが

できる。

 

動詞の不定詞(原形)は、

辞書を引いたときに、書いてある

見出しの単語の形である。

 

  • レストランで注文する時。

Je voudrais commander.

スポンサーリンク

注文したいのですが

 

  • レストランの席を予約する時。

Je voudrais réserver une table.

テーブルを予約したいのですが

 

店員さんの言葉

カフェ、レストランで、注文をした後、

店員さんの言葉。

 

D’accord. 了解しました

「D’accord.」は、いろいろな

状況で、使うことができる。

 

Parfait. 承知しました

「D’accord.」より、少し丁寧な表現。

 

Bien sûr. もちろん

Très bien. 大変結構です

 

recherche gastronomique

recherche gastronomique

美食への探求

 

この言葉が、似合うコーナー。

「Apéroしよう! Tu prends l’apéro.」

 

Guillaume Dupérier さんと

Chloé Venet さんが、教えてくれる。

 

le vin du jour 今日のワイン

Guillaume さんが、オススメする

ワインは、白ワイン (vin blanc)。

 

北ローヌ地方、サン・ペレ地区

(Saint-Péray) で、ギイ・ファルジュさんが

作ったワイン。

 

ビオディナミ製法 (biodynamique) という

化学肥料を使わずに、作ったブドウを

使う。

 

Guillaume さん。

ワインをテイスティング。

見た目:

  • 透明感がある。
  • 薄い金色をしている。

 

香り:

  • 白い花 (fleur)
  • 桃 (pêche)

を、感じる。

 

味:

  • フレッシュ (frais)
  • 酸味がある。
  • 口当たり (agréable) がよい。

 

le plat du jour 今日のひと皿

Chloéさんが、白ワインと合う

おつまみを作る。

 

アルデッシュ地方の料理、

カイエット (caillettes)。

 

1)かぶの葉をゆでた後、乾燥させる。

2)同量のパン粉を入れる。

 

3)

  • 豚バラ肉
  • 子牛レバー
  • タマネギ
  • クミン
  • タイム

を、ミキサーにかける。

 

1)2)3)で、肉団子の種になる。

脂網(あぶらあみ)で、肉団子を包む。

脂網・・・豚の内臓を包む皮膜。

 

4)180度のオーブンで、10分間焼く。

5)あら熱を取って、出来上がり。

 

(2016年12月14日放送、

出演者:常磐貴子さん、

人形:トリスタン・ド・グドーさん)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket