Pocket

旅するフランス語、第20回放送、

アルザス紀行1を見た。

 

アルザスの焼き物
アルザスの焼き物

 

Gare de l’Est

パリ東駅 (Gare de l’Est) から、

常磐貴子さん、ドミニク・シャニョンさんは

フランスの高速鉄道、TGVに乗る。

 

C’est parti!

出発!

 

アルザス (Alsace) へ向かう。

パリから、2時間半で着く。

 

Alsace

アルザス (alsace) に着いた。

 

maison à colombages

かわいい木組みの家々がある。

 

ドミニク・シャニョンさん。

On est arrivés!

着いた!

 

コルマール駅 (Gare de Colmar)。

車で20分行く。

イルハーゼン (Illhaeusern) に着いた。

 

常磐貴子さん。

C’est ici.

ここだ

 

Hôtel des Berges

常盤貴子さんが、行きたかった

auberge。

 

auberge とは、

  • レストラン
  • 宿泊施設

が、一緒になっているところ。

 

Marc Haeberlinさん一家が、

4世代にわたり、経営する

高級 auberge。

 

150年前は、素朴な auberge で、

名前は、

L’Arbre Vert

緑の木

だった。

 

チェックイン

常磐貴子さん。

J’ai réservé deux chambres.

2部屋予約しました。

 

  • 「J’ai réservé」は、「Je + avoir + 過去分詞」。過去形を表す。
  • 「réserver」は、「予約する」。

 

受付の人。

À quel nom?

予約のお名前は

 

常磐貴子さん。

Au nom de Tokiwa.

常磐です

 

  • 「Au nom de」のあとは、名字。

 

Soufflenheim

ストラスブール (Strasbourg) の北、

スフレンハイム (Soufflenheim) へ。

 

フランスを代表する、焼き物の街。

 

神聖ローマ皇帝、フリードリヒ1世が

支援して、栄えた。

 

アグノーの森で、赤土を取る。

スフレンハイム焼

(poterie de Soufflenheim)

 

  • カラフル
  • 耐熱性がある。

料理のための、陶器として

使うことができる。

 

Poterie Siegfried-Burger et Fils

スフレンハイム焼の工房、

Poterie Siegfried-Burger et Fils へ、

常磐貴子さん、ドミニク・シャニョンさんは、

行く。

 

Pierreさん、Anneさんと、

家族で経営している。

 

青色は、昔からの色。

お花の模様は、伝統の柄、

マーガレット。

手描きである。

 

常磐貴子さん。

C’est mignon.

かわいい

 

クグロフの型を見る

クグロフ (kouglof) の型つくりを

見る。

 

クグロフは、アルザス伝統の

お菓子である。

 

帽子に似た形。

スポンサーリンク

ブリオッシュに似ている。

 

クグロフ (kouglof)
クグロフ (kouglof)

 

絵付けを見る

Pierreさんの姪、Alexandraさんは、

絵を描くのが、大好きな子供だった。

 

高校を卒業して、工房で仕事をする。

7年目である。

 

Alexanraさんの作業を見て、

常磐貴子さん。

Qu’est-ce que vous faites?

何をしているのですか

 

  • 「Qu’est-ce que」は「何を」。
  • 後ろには、「主語+動詞」。

 

Qu’est-ce que vous faites dans la vie?

お仕事は何ですか

  • 「dans la vie」をつけると、職を聞く表現。

 

絵付けは、洋梨のような形の

poireで描く。

 

常盤貴子さんも、挑戦。

丸を1つ描くのも、難しいとのこと。

 

Alexandraさんは、1年間、練習した。

 

絵付けのあとは、うわぐすりを塗る。

真っ白になるが、焼くと、色が出る。

 

アペリティフを頂く

工房を見学した後、Pierreさんの

家族とともに、アペリティフを頂く。

 

アルザスの白ワインで、乾杯。

Gsuntheit!

乾杯!

アルザス語である。

 

Anneさんが、手作りした

クグロフ。

レーズンが、たくさん入っている。

 

Anneさん。

Servez-vous.

どうぞ。

 

クグロフを食べた、常盤貴子さん。

C’est délicieux.

 

毎日曜日、Anneさんは

朝食に、クグロフを食べる。

 

culture alsacienne

アルザスの文化

を知ることができた。

 

(2017年2月22日放送、

出演者:常盤貴子さん、ドミニク・シャニョンさん、

人形:トリスタン・ド・グドーさん。)

 

↑ Amazonへ。

 

NHKテレビ 旅するフランス語 2017年2月号[雑誌]【電子書籍】

↑ 楽天ブックスへ。

 

旅するフランス語2017年2月号

↑ BookLive!へ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket