Pocket

旅するフランス語、第23回放送、

アルザス紀行4を見た。

 

Musée Unterlinden

常磐貴子さんと、ドミニク・シャニョンさん。

元修道院だった、ウンターリンデン美術館

(Musée Unterlinden) へ行く。

 

13世紀、ドミニコ派修道院だった。

19世紀、美術館になった。

 

中世から、ルネサンス期までの

宗教画のコレクションがある。

 

世界中から、人々が訪れる

人気がある美術館。

 

どこから来たか、聞いてみる。

Vous venez d’où?

どこから来ましたか

 

ある男性

Je viens de la Suisse , de Genève.

私はスイスのジュネーブから来ました

 

ある女性

Nous venons de la Belgique.

私たちベルギーから来たの

 

Retable d’Issenheim

世界的に有名な作品である、

「イーゼンハイムの祭壇画」

(Retable d’Issenheim)。

 

16世紀初めの作品。

描いた画家は、

マティアス・グリューネヴァルト。

 

高さは4メートル。

パネルの表と裏に、10枚に

描かれている。

 

Tentation de Saint Antoine

聖アントニウスの誘惑

(Tentation de Saint Antoine)。

 

ヨーロッパで流行っていた

麦角病の人を救う絵である。

 

病を具現化している怪物と

闘っている聖アントニウスが

描かれている。

 

館長さんの話

美術館の館長さん、

パンチッカ・ド・パップさんの話。

 

病で苦しむ人々。

「この絵の彼も苦しんでいる。」

この絵を見て、救われる。

 

当時、絵画で苦しみを

伝えることは、新しいことであった。

 

Restaurant-Wistub Pfeffel

常磐貴子さんと、ドミニク・シャニョンさん。

ランチ (déjeuner) をする場所を探す。

 

ドミニク・シャニョンさん。

J’ai faim.

おなかがすいた

 

地元の人に尋ねる

常盤貴子さん、アイスクリーム屋さんの

男性に尋ねる。

Est-ce qu’il y a de bons restaurants?

おいしいレストランはありますか

 

  • 「Est-ce que~?」は、疑問文につける。
  • 文末は下げて言う。
  • 「il y a~」は、「〜がある。」
  • 「de bons restaurants」は、「おいしいレストラン」。

 

アルザス料理のお店を

勧めてくれた。

 

WINSTUB

WINSTUB (WISTUBも同じ)は、

「アルザス風ビストロ」のこと。

 

「WIN」は、アルザス語で、「ワイン」。

 

レストラン・ヴィシュテュブ・プフェフェル

(Restaurant-Wistub Pfeffel) へ行く。

 

常盤貴子さんが注文した料理
  • 若鶏のモモ肉リースリング煮

(cuisse de coq au Riesling)

 

「リースリング」は、アルザスワイン。

ソースは、クリーム仕立てである。

 

  • シュペッツェレ

(Spätzle)

アルザスのパスタ。

 

シュペッツェレ
シュペッツェレ

 

出てきた料理を見て、常磐貴子さん。

C’est appétissant.

おいしそう

 

ドミニク・シャニョンさんが注文した料理
  • シュークルート

(choucroute)

発酵したキャベツの上に、

ハム、ブーダンがのっている。

 

常盤貴子さんは、料理を見て、

C’est copieux.

ボリュームたっぷり

と言う。

 

キャベツが見えなくなるほど

お肉が盛られている。

スポンサーリンク

 

ドミニク・シャニョンさんは、

食べた感想を言う。

C’est délicieux.

 

Avec la choucroute,

c’est fantastique!

シュークルートと一緒だと最高!

 

常盤貴子さんは、食べ終わって一言。

J’ai bien mangé.

おなかいっぱい

 

シェフの話

シェフのThierry Munierさんは

こう言う。

 

アルザスの料理は、軽いものはない。

  • 豚肉加工品
  • 白ワインでマリネした肉

を使う。

 

親しみやすい味なので、

ぜひ食べてみてください。

 

Place de l’Ancienne-Douane

イベントが開催される、旧税関前広場

(Place de l’ancienne-Douane) へ行く。

 

何時に始まるか、常磐貴子さんは聞く。

Le spectacle commence à quelle heure?

ショーは何時に始まりますか

 

  • 「spectacle」は、「演劇、コンサートのショー」
  • 「commence」は、「commencer(始まる)」の3人称単数
  • 「à quelle heure」は、「何時に」

 

聞かれた男性は答える。

À partir de vingt heures trente

ce soir.

今晩20時30分からです

 

  • 「À partir de~」は、「〜から」。
  • 時刻は、24時間制で言うことが多い。

「Le spectacle」の代わりに、違う語句を使う。

1)

La visite guidée commence

à quelle heure?

意味。

ガイドつき見学ツアーは

何時に始まりますか

 

2)

La prochaine séance commence

à quelle heure?

 

意味。

次の回は何時に始まりますか


ショーが始まると、アルザスの民族衣装

(costume traditionnel alsacien) を着た

人々が登場した。

 

アルザスの民族衣装
アルザスの民族衣装

 

16〜18世紀の舞踏曲、踊りを

楽しむことができる。

 

常盤貴子さん、旅の感想を言う

C’était très sympathique.

とても楽しかった

 

Je me suis bien amusée.

思い切り楽しみました

 

ZAZさん、歌のコーナー

ZAZさんが、この番組のために

作ったオリジナル曲のコーナー。

 

テーマは、曜日

(Les jours de la semaine)。

 

月曜日から日曜日まで、

フランス語で歌いながら

覚えることができる。

 

(2017年3月15日放送、

出演者:常磐貴子さん、ドミニク・シャニョンさん、

人形:トリスタン・ド・グドーさん。)

 

↑ Amazonへ。

 

旅するフランス語 2017年 03月号 [雑誌]

↑ 楽天ブックスへ。

 

旅するフランス語2017年3月号

↑ BookLive!へ。

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket