Pocket

旅するフランス語、第5回放送、

カモのコンフィを探す2を見た。

 

ブリア=サヴァランさんの言葉

フランスの法律家、

ブリア=サヴァランさんの言葉で

番組は、始まった。

 

La découverte d’un mets nouveau fait

plus pour le genre humain que la découverte

d’une étoile.

 

意味は、

新しい料理の発見は 新しい星の発見よりも

人類を幸福にする

である。

 

Sylvieさんの家へ行く

常磐貴子さん、ドミニク・シャニョンさんは、

13区に住んでいる、Sylvieさんの家に行く。

 

昼食を一緒にとるためである。

 

Sylvieさんは、2人に、

旦那さんである、Philipeさんを

紹介する。

Voici mon mari. 夫です。

 

Voici は、人、ものを、紹介する時に、

使う。

 

Sylvieさんと、マルシェへ

Sylvieさんが、行きつけのマルシェへ行く。

 

常磐貴子さん、ドミニク・シャニョンさんも

一緒に。

 

マルシェ
マルシェ

 

13区:アレジア市場(Marché Alésia)

数百メートルの道に、お店が並ぶ。

 

八百屋さんで、桃を買う

Sylvieさんは、お店の人に聞く。

Vous avez des pêches?

桃はありますか

 

「Vous avez ~ . 」を、お店で使うと、

「〜は、ありますか?」という意味になる。

 

ズッキーニがあるかどうか、聞く場合

Vous avez des courgettes?

ズッキーニはありますか

 

肉屋さんで、カモの肉を買う

買った肉:

magret de canard カモのささみ肉

confit de canard カモのコンフィ

 

5 confits, 2 magrets.

コンフィ5つ、マグレ2つ。

 

チーズ屋さんでの会話

チーズ屋さんに着く。

 

お店の人がすすめる

チーズは、コンテである。

 

常磐貴子さん。

Je peux goûter.

味見してもいいですか

 

コンテを味見した。

 

「Je peux goûter. 」は、

「Je peux.」だけでも、意味は通じる。

 

試着したい時に使う表現

買い物の時に、使うことができる

表現をもう1つ。

Je peux essayer ça.

これ試着してもいいですか

 

Sylvieさんの家で、昼食をとる

アレジア市場から戻ってきた、Sylvieさん、

常磐貴子さん、ドミニク・シャニョンさん。

 

買ってきた食材で、昼食を作る。

皆で、食べる。

 

前菜:カモのマグレのホウレンソウサラダ

カモのマグレのホウレンソウサラダ

(Salade d’épinards au magret de canard)は、

旦那さんが作った。

 

メイン:カモのコンフィと桃のコンポート添え

カモのコンフィと桃のコンポート添え

(Confit de canard aux pêches)。

 

Philipeさん。

カモの力強い味と桃の甘さは合うね

 

桃のコンポートは、

  • エスプレット唐辛子
  • オーガニックのはちみつ

で、味付けをしている。

 

常盤貴子さんの、カモのコンフィを

探す旅は、ここまで。

À la découverte du meilleur plat…

最高の一皿を求めて

 

カモのフード・トラック

パリでは、カモのフード・トラックが

人気。

 

トラックで移動しながら、

カモの料理をして、販売。

 

Erwann Huetさんは、どのようにして、

カモのフード・トラックという

アイデアが浮かんだのか?

 

カモが大好き。

スポンサーリンク

フォアグラ、マグレなど、

調理方法が同じ。

独創的で、新たなカモの

食べ方を提案したかった。

 

メニュー例

Burger Rossini

カモのフォアグラ

ロッシーニ風ハンバーガー

 

「ロッシーニ風」とは、

フォアグラとトリュフを、お肉など

メインのものに、合わせもの。

 

Wraps confit – compté

カモのコンフィとコンテ・チーズの

ラップサンド

 

「ラップサンド」とは、

トルティーヤで、食材を巻いたもの。

 

ラップサンド
ラップサンド

 

「トルティーヤ」とは、

トウモロコシをすりつぶして、

薄くして、焼いたもの。

 

Salade du chef

カモのコンフィ入りサラダ

 

アペロしよう

Tu prends l’apéro?

アペロしない?

と、誘い、自宅のカフェで飲む。

家族、友人と、楽しい時を過ごす。

 

apéro(アペロ)

apéritif(食前酒)が

言葉の由来である。

 

le vin du jour 今日のワイン

都内で、ワインバーを経営する、

Guillaume Dupérierさん。

 

ボルドー産のワイン。

ブドウは、2種以上

合わせるのが、特徴である。

 

  • Cabernet Sauvignon
  • Merlot

を、合わせたワインを、紹介してくれた。

 

Guillaumeさん。

きりっとしていて余韻が

すばらしいよ (génial)

 

Chloé Venetさん。

力強くて (puissant) 野性的ね

おいしい (délicieux)

 

le plat du jour 今日の一皿

Chloé Venetさんが、作った料理。

steak de bœuf, accompagné

d’asperges et de ratatouille

 

牛肉の味付けは、塩、こしょう。

よ〜く熱したフライパンで焼くと、

風味がよくなる。

 

ラタトゥーユ(ラタトゥイユ)には、

オリーブオイルを垂らす。

 

ラタトゥーユ
ラタトゥーユ(ラタトゥイユ)

 

Chloéさん。

C’est l’accord parfait.

完璧な調和よ

 

(2016年11月2日放送、

出演者:常磐貴子さん、ドミニク・シャニョンさん、

人形:トリスタン・ド・グドーさん)

 

↑ Amazonへ。

 

NHKテレビ 旅するフランス語 2016年11月号[雑誌]【電子書籍】

↑ 楽天ブックスへ。

 

旅するフランス語2016年11月号

↑ BookLiveへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket