Pocket

旅するフランス語、第7回放送、

「フランス映画探訪1」を見た。

 

Jacques Tatiさんの言葉

フランスの映画監督、

Jacques Tati(ジャック・タチ)さんの

言葉から、番組は始まった。

 

Le cinéma, c’est un stylo, du papier

et des heures à observer le monde et les gens.

 

意味は、

映画はペンであり 紙であり

世界と人々を観察する時間である

となる。

 

映画館
映画館

 

La Cinémathèque française

常磐貴子さんと、ドミニク・シャニョンさん。

 

シネマテーク・フランセーズ

(La Cinémathèque française) へ行く 。

 

フランス政府が、出資している

文化施設である。

 

映画に関するあらゆるものが

保存されている。

 

  • 写真
  • ポスター
  • 貴重なフィルム

など。

 

施設の中にあるカフェ「大人は判ってくれない」

映画のタイトルと、同じ名前のカフェ。

「大人は判ってくれない」

(les quatre cents coups)。

 

↑ 映画は、これ。Amazonへ。

 

カフェには、映画のポスターが

貼ってある。

 

Émilie Cauquyさんと会う

常磐貴子さん、ドミニク・シャニョンさんは、

このカフェで、Émilie Cauquyさんと会う。

 

Émilieさんは、シネマテーク・フランセーズで

働いている。

 

ここで見るべき場所

それは映画博物館よ!

 

Musée du Cinéma 映画博物館へ

Émilieさんの案内で、

映画博物館 (Musée du Cinéma) へ

行く。

 

チケット売り場 (BILLETTERIE)で

常盤貴子さん。

チケット売り場で、チケットを買う。

 

Je voudrais visiter le musée.

博物館を見学したいのですが

 

「Je voudrais + 動詞」で、

「したいこと」を言う。

 

Une entrée, s’il vous plaît.

入場券1枚ください

 

「Une entrée」の代わりに、

  • Un ticket チケット
  • Un billet 切符

を使うこともできる。

 

映画博物館は、こういう場所
  • 映画の歴史をたどることができる。
  • 600点ほどの、貴重なものがある。
  • 映画が誕生する前の、動画の歴史を知る。
  • 昔のフィルム、カメラがある。

 

1927年に公開された映画、

「メトロポリス」(Metropolis) の

  • ロボット
  • 小道具
  • 衣装

がある。

 

↑ Amazonへ。

 


アルフレッド・ヒッチコック監督から、

送られた「サイコ (1960年公開)」(Psycho) の

小道具も、飾られていた。

 

↑ Amazonへ。

 

cinématographe (シネマトグラフ)

Émilieさんが、見ておいた方が

良いという、オススメ。

 

リュミエール兄弟 (Les frères Lumière) が

作成したもの。

cinématographe (シネマトグラフ)。

 

世界で初めて、撮影と映写の機能が

ある機械。

プロジェクターで映す。

 

1896年、映像が、パリで公開。

人々は、驚いた。

 

SFXの父、Georges Méliès (ジョルジュ・メリエス)さん

映画博物館に、飾ってある

男性の肖像画を見て、常盤貴子さんは言う。

C’est qui? 誰ですか

 

C’est は、「これは〜です。」

qui は、疑問詞。

 


C’est qui? の応用表現

C’est quand? いつですか

C’est où? どこですか


 

Émilieさん。

C’est Georges Méliès.

ジョルジュ・メリエスです

 

映画史上初の魔術師

映画の「編集」を生み出したの!

 

1902年公開の映画「月世界旅行」

(Le Voyage dans la Lune) を作る。

 

↑ Amazonへ。

 

ストップモーションなどの、

スポンサーリンク

技術を取り入れている。

 

SFXを作った人。

le père des effets spéciaux

SFXの父

と呼ばれている。

 

創設者 Henri Langlois(アンリ・ラングロワ)さん
  • シネマテーク・フランセーズ
  • 映画博物館

創設者である、アンリ・ラングロワさん。

 

トーキー映画(映像と音声が出る映画)が

世の中に、出る。

無声映画(音、セリフがない映画)は、

捨てられていく。

アンリ・ラングロワさんは、

無声映画を、集め始めた。

たくさん、集めていく。

シネマテークが、始まるきっかけと

なった。

 

フランスの芸術家、

ジャン・コクトー (Jean Cocteau) さんは、

アンリ・ラングロワさんを、ほめた。

 

Le dragon qui veille sur nos trésors.

我らの財宝を守る竜神

 

La Filmothèque du Quartier Latin

ラ・フィルモテーク・デュ・カルチェ・ラタン

(La Filmothèque du Quartier Latin) へ。

 

常磐貴子さん、ドミニク・シャニョンさん、

Émilieさんが、行く。

 

Jean-Max Causseさん。

1960年代から、珍しい映画を

紹介し続けている。

 

天井、壁は赤い。

元キャバレーであった建物。

 

映写機は、古いのもある。

 

Jean-Maxさんが、選んだ映画を

上映する。

 

ある監督の新作が出たら、彼が影響を

受けた過去の作品を上映します

 

Reflet Medicis

ルフレ・メディシス (Reflet Medicis)は

元劇場である。

 

フランス、カンヌ出身の、俳優である、

ジェラール・フィリップさんが

初めて舞台で、演技をした場所である。

 

↑ Amazonへ。

 

ルフレ・メディシスの館長、

Jean-Marc Zekriさん。

 

  • 昔の映画の、リバイバル作品
  • ここだけで、見ることができる新作

などを、上映している。

 

今のカルチェ・ラタンは、1960年代ほどの

活気がないと言う。

若い人が、興味を持つような

映画を、上映するようにしている。

 

パリの映画館

Salles de cinéma à Paris

パリの映画館

 

映画館も魅力がある。

  • 日本風
  • エジプト風
  • アール・デコスタイル

 

STUDIO 28

1928年に、開館した。

 

ジャン・コクトーさんが、

内装を担当。

 

レトロな雰囲気である。

 

ロビーでは、

歴史を見ることができる。

 

  • ルイス・ブニュエルさん
  • サルバドール・ダリさん

の作品が、最初に上映された。

 

映画を見る時に、便利なフランス語

映画を見る時に、知っておくと

便利なフランス語を紹介。

 

Tarif : 料金

Tarif  Plein , Plein Tarif : 一般料金

Tarif Réduit : 割引料金

étudiants : 学生

seniors : シニア

 

受付で、チケットを買う時に、

使えるフランス語。

 

Une place senior, s’il vous plaît.

シニア1席ください

 

Je prends deux places.

2席ください

 

Le Reflet

Émilieさんが、行きつけのカフェ。

映画ファンが、通っている。

 

映画の撮影用の、照明がついている。

 

1980年代の、映画のポスターが

貼ってある。

 

croque-monsieur(クロックムッシュー)

名物料理は、クロックムッシュー

(croque-monsieur) である。

 

クロックムッシュー
クロックムッシュー

 

パンに、

  • ハム
  • チーズ

をはさみ、焼いたもの。

 

croque = カリカリとかむ

意味がある。

 

Émilieさんは、モッツァレラチーズの、

クロックムッシューを食べた。

 

見ているだけで、美味しそうであった。

 

(2016年11月16日放送、

出演者:常磐貴子さん、ドミニク・シャニョンさん、

人形:トリスタン・ド・グドーさん)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket