Pocket

旅するフランス語、第2回放送、

パリのカフェを極める2を見た。

 

冒頭に出てくる言葉。

 

フランスの哲学者、ロラン・バルトさんの著書、

「恋愛のディスクール・断章」から。

 

Le hasard réunit tout d’un coup

dans ce café quelques amis :

tout un paquet d’affects.

 

意味は、

急に何人かの友人たちが偶然このカフェに

集まってくる 感情が極まっている

である。

 

パリ カフェ
パリ カフェ

 

パリ1区と2区の間、モントルグイユ通り

パリジャン、ドミニク・シャニョンさんの案内で

モントルグイユ通りへ行く。

 

チーズ専門店

常盤貴子さんと、チーズ専門店へ入る。

 

珍しいチーズ、トリュフ入り。

香りがとてもいいらしい。

 

香り = parfum

 

一口、食べて、常盤貴子さん。

C’est bon. おいしい。

 

カフェ:AU ROCHER DE CANCALE

CANCALE は、ブルターニュ地方の地名。

牡蠣の名産地である。

 

19世紀の文豪、オノレ・ド・バルザックさんが

通ったカフェ。

 

代表作である、「人間喜劇」

(LA COMÉDIE HUMAINE ) に

たびたび出てくる。

 

ここで、2人は、昼食をとる。

 

常盤貴子さんが、注文したもの

Salade Cancale カンカルサラダ

パン、スモークサーモンが

サラダの上にのっている。

 

サーモン = saumon

ドミニク・シャニョンさんが、注文したもの

Saint-Jacques poêlée aux herbes 

ホタテのポワレ ハーブソース

 

ホタテ = Saint-Jacques

 

カフェの定番メニュー3つ

トリスタン・ド・グドーさん(人形)に

教えてもらう、カフェの定番メニュー3つ。

スポンサーリンク

 

1)ステーキのフライドポテト添え

( Steak frites )

 

こしょうが効いているソースで

食べる。

 

2)タルタル・ステーキ

( Steak tartare )

 

生の牛肉を、粗く、みじん切りにする。

卵黄、タマネギなどと、混ぜる。

 

3)サラダ ( salade )

大きい器に入っていることが多い。

 

カフェで昼食を終えて

食べ終えて、支払いをする。

 

常磐貴子さん。

L’addition, s’il vous plaît.

お勘定をお願いします。

 

L’addition の、Lは、定冠詞、laの

省略したもの。

 

ドミニク・シャニョンさん。

Je voudrais payer par carte.

カードで払いたいのですが。

 

現金で払う場合。

par carte の代わりに、en espèces を使う。

Je voudrais payer en espèces.

 

カフェ、La Caféothèqueで

ドミニク・シャニョンさんが、

カフェに入って、一言。

Ça sent bon. いい香り。

 

sent は、sentir (においがする)が

活用したもの。

 

ドミニク・シャニョンさんが、

バリスタのLuca Mocciさんに、お勧めを聞いた。

Qu’est-ce que vous me conseillez?

 

カメルーンとグアテマラ産が

お勧めのコーヒーである。

 

コーヒー
コーヒー

 

常盤貴子さん、先週学んだ表現を使い、

コーヒーを注文する。

Je prends le Cameroun.

カメルーン産にします。

 

(2016年10月12日放送、

出演者:常磐貴子さん、ドミニク・シャニョンさん、

人形:トリスタン・ド・グドーさん)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket