Pocket

百発百中、

斎藤一人さん、柴村恵美子さんの

著書を読んだ。

 

「引き寄せの法則」は、存在するのか?

存在する。

 

一人さんのいう引き寄せの法則は、

”百発百中”で想ったものを

引き寄せるのです。

 

百発百中の引き寄せ

「引き寄せの法則」はこの世の摂理です。

 

今、幸せと思っているならば、幸せ。

今、不幸と思っているならば、不幸。

「引き寄せの法則」の、結果である。

 

引き寄せる物を、変えることができる。

  • 考え方
  • 目的

を変えるだけ。

 

人によって、「幸せ」を感じるものが違う。

 

幸せになること。

義務である。

 

自分が、幸せになれば、

世の中の不幸は、減る。

 

神様は犠牲を望みません。

 

神様にとって、私たちは子供である。

子供には、幸せになって欲しいと

願う。

 

神様
神様

 

天国言葉と波長の関係

 

良い言葉を使っているのに、

うまくいかない時。

 

例)

天国言葉を、1日100回、言っている。

「幸せになれないのはどうして?」と

一人さんに、質問が来る。

一人さんの答え。

  • 口先だけで、天国言葉を言う。
  • 暗い顔をしている。
  • 笑顔がない。

天国言葉を言っているように

見えない。

 

天国言葉

愛してます、ついてる、うれしい、

楽しい、感謝してます、しあわせ、

ありがとう、ゆるします

 

言葉と波動が合わない例

1)

「ついてる」と言う。

波動は、ついていない波動を出す。

結果:うまくいかない。

 

2)

変な人ばかりが、寄ってくる。

この人が出す波動に合わせて、

人は寄ってくる。

波長に合う人との学びがある。

結果:終えたら、波動が上がる。

 

圧が弱い時

良いエネルギーを引き寄せる。

すぐ、なくなってしまう時。

圧が弱い人である。

 

1)体の圧が弱い場合

体のどこかが弱いと、

エネルギーが抜ける。

 

  • 肩コリ
  • 腰痛

など、体が弱いところ。

指圧が効く。

 

指圧で、圧が強くなる。

スポンサーリンク

エネルギーが来る。

 

指圧で治るっていうのは、

圧が上がってエネルギーが

強くなった結果なのです。

 

2)心の圧が弱い場合

どこも、体の具合が悪くないのに

うまくいかない時。

「心の圧」が弱いんです。

 

押し出し

斎藤一人さんは、

「押し出しが大事だよ」

と言っている。

 

押し出し。

「心の圧」である。

 

「よし、やるぞ!」

と言う。

 

さらに、

「強気、強気、強気・・・・・・」

「圧、圧、圧・・・・・・」

と言う。

「心の圧」が上がる。

 

圧が上がる
圧が上がる

 

  • 明るい服
  • 高価な物

を、身に付ける。

人から、一目置かれる。

自分自身の心も、明るくなる。

 

「巻末特別付録、大実業家になる法」は、

実業家だけではなく、生き方において

全ての人に、役に立つ考え方である。

 

↑ Amazonへ。

 

百発百中【電子書籍】[ 斎藤一人 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

百発百中

↑ BookLiveへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket