Pocket

眠れないほど面白い死後の世界、

並木伸一郎さんの著書を読んだ。

 

あの世について、体験談、証言など、

あらゆる角度から、検証している

本である。

 

線香の煙は、道しるべ

お通夜の時に、線香の煙を

絶やさないようにする。

 

線香は、1本だけ、燃やすこと。

 

線香の煙が、これから死者が向かう旅路の

”道しるべ”になる。

 

2本にすると、魂は、道に迷う。

 

冥土への道

真っ暗闇の世界を仏教用語では

「冥土」という。

 

人が亡くなる。

魂が、体から抜ける。

  • 自分の体
  • 悲しむ人達

を、見届ける。

暗闇の中に入り、真っ暗になる。

 

魂は、暗闇に、ずっといることはできない。

 

旅に出る。

「冥土の旅」である。

 

旅に出る
旅に出る

 

亡くなった人は、

  • 白い手甲(てっこう)
  • 脚絆(きゃはん)
  • 足袋(たび)
  • 経帷子(きょうかたびら)
  • 頭陀袋(ずたぶくろ)・・・六文銭を入れる。
  • わらじ
  • 数珠(じゅず)
  • 杖(つえ)

を、身につける。

旅を、始めることができる。

 

たった一人、これまでの自分の人生を

振り返りながら、ひたすら歩き続ける。

 

魂は21グラム

米国人の医師、

ダンカン・マクドゥーガル博士は、

ある実験を行った。

 

亡くなる直前の、結核患者6人の

体重の変化を調べる。

 

2人・・・計測ミス。

1人・・・21グラム、体重が減っていた。

残りの人・・・わずかに、体重が減っていた。

 

1907年、論文にして、

医療専門誌に、発表する。

スポンサーリンク

 

死を受け入れない魂

突然、亡くなる場合。

自分の死を、受け入れることができない

魂がいる。

この世に、とどまることがある。

私たちに、影響を及ぼす霊になる。

  • 浮遊霊
  • 地縛霊

悪霊とも、呼ばれる。

 

プアー・スポット

プアー・スポットとは、

パワー・スポットの反対である。

 

  • 運気を下げる
  • 災いが起きる

と噂が出るところには、

近づかないようにする。

悪霊がいる可能性がある。

 

プアー・スポットとされる場所

  • 鳥、動物がいない。
  • 植物が育たない。
  • 湿気が多い。

 

  • 盛り場
  • 古戦場
  • 病院の跡地
  • 心霊スポット

 

守護霊

守護霊は、誰にでもついている。

ご先祖様である場合が多い。

 

守護霊は、人が死ぬときに

この世で分散した思念だ

 

この世にいる、子孫を見守るという

思いが、この世に残る。

守護霊に変わる。

 

守護霊と仲良くなる方法

私たちを守って下さる、守護霊と

仲良くなる方法がある。

 

普通に生活をして、ことあるごとに、

「どなたかわからないけれど、

いつもありがとうございます。」と

心で言う。

守護霊は、ますます、応援してくれる。

 

↑ Amazonへ。

 

眠れないほど面白い死後の世界 [ 並木伸一郎 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket