Pocket

神さまは「面倒なとき」ほど

そばにいる。

はづき虹映さんの本を読んだ。

 

幸運の神さまを見つける方法とは?

目印があるので、すぐわかる。

 

目印とは?

それが「面倒」なことです。

 

「面倒」のそばに、神さまの存在

「面倒(めんどう)」とは・・・。

手間がかかったり、解決が容易でなかったりして、

わずらわしいこと。また、そのさま。

(デジタル大辞泉より。)

 

「面倒」だと思う気持ちの裏

  • やりたくない。
  • やる必要がない。

なんで、私がやらないと

いけないのかしら?

「やったほうが気持ちいい」という

明るい気持ちが、潜んでいる。

 

本当にやらなくてよいことは、

「面倒」と、思う必要がない。

 

「面倒」のそばに、神さまがいる

「面倒」のそばに、神さまがいる。

 

神さまに、見つけてもらうには、

「面倒」だと思うことをすること。

神さまは、喜ぶ。

チャンスをもらうことが、できる。

 

神さま
神さま

 

損得を考えると、「面倒」になる

生きていると、「面倒」だと

感じることは、避けることができない。

 

あることに対して、

  • 損するか
  • 得するか

と、頭で、考える。

 

  • あることの意味
  • あることの目的

損する。

割に合わない。

面倒くさい。

やらない。

やりたくない。

 

心で感じる、「面倒」なこと

「面倒」なことは、やってみると、

  • 面白い。
  • 楽しい。
  • 達成した。

と、感じる。

 

「面倒くさいことを、乗り越えて

クリアしたときの充実感」こそ、

人生の楽しさ、面白さにつながるのです。

スポンサーリンク

 

ラクにできること。

充実感が、少ないことがある。

 

例:障害物のないゲーム

障害=面倒なこと、がないゲームは、

ラクにクリアする。

達成感がない。

 

「面倒」の先にあるもの

「面倒くさい」こと。

潜在意識とつながる、

神さまからのメッセージ。

頭で、損得を考えると

「面倒くさい」ことをしなくなる。

神さまからの贈り物を、

受け取ることができない。

人生の喜びを、自分で、

捨てることになる。

 

喜び
喜び

 

頭で損得を考えて、

「面倒くさい」ことをしないと・・・。

「人生で最大の損」

をする。

 

「面倒くさい」は、

「そこに幸運のプレゼントがあるよ。」

という神さまからのメッセージなのです。

 

↑ Amazonへ。

 

神さまは「面倒なとき」ほどそばにいる。【電子書籍】[ はづき 虹映 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket