Pocket

運のいい人がやっている「気持ちの整理術」、

佳川奈未さんの本を読んだ。

 

整理する。
整理する。

 

目次を見ると、シンプルである。

1:いらないものを「捨てる!」

2:よきものを「ひろう!」

3:大切な宝物を「持つ!」

4:余計なものを「手放す!」

5:人として「絶対に捨ててはいけない!」

 

捨てる

「捨てる!」ものは、

ネガティブな気持ちの数々である。

 

いくつか例を挙げている。

 

すべてを捨てるだけでも、

運気が整うであろう。

 

心は本来、真っ白なハンカチのようなものです。

 

  • 愚痴
  • 不平不満

が、心の中にあるだけで

汚らしい、ボロ雑巾のようになるという。

 

少しでも、言うものなら、白いハンカチに、

1滴の墨汁を垂らしたように、汚れが広がる。

 

ひろう

「ひろう!」は良いものである。

 

心の声は、宇宙からのサインであるから

それに従うといい。

 

リラックスしている時に、やってくる。

 

待つ

「持つ!」はこれを持てば持つほど、

輝いていくものである。

 

心の余裕は、幸せと豊かさが

どっさり入ってくる。

 

望んでいるものがあるのであれば、

心の余裕は必要だ。

 

宇宙からたくさん降り注いでくる。

 

手放す

「手放す!」ことによって、

窮屈な自分を解放することができる。

 

例えば、迷い。

 

小さなことから、大きなことまで、

何か選択しなければならない時、

起こる迷い。

スポンサーリンク

 

安心する答えを選ぶのがいい。

 

なぜいいのか。

 

宇宙はすべてを知っている。

 

安心する答えは、宇宙からの答えであり

すでに予知している。

 

  • 冷や汗をかく。
  • 心臓がばくばくする。
  • 胸騒ぎがする。

間違っているというサインである。

 

すべての答えは、心の中にある。

 

捨ててはいけない

「絶対に捨ててはいけない!」は、

別の言葉で言うと、持つ方が良いと

いうことである。

 

何かをされて、腹立たしい時、

「許す」という気持ちを持つといい。

 

相手を許す。

自分を解放する。

楽にする。

 

「許す」ことで、「許せない」という気持ちから

自分が離れていき、その出来事も人も消えていく。

 

1歩ずつ、身につけ、良き運気を掴んで行こう。

 

↑ Amazonへ。

 

運のいい人がやっている「気持ちの整理術」【電子書籍】[ 佳川奈未 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

↑ iBooksへ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket