Pocket

運命を拓く、

中村天風さんの本を読んだ。

 

運命を拓く
運命を拓く

 

この本を、手に届くところに

置いている。

 

いつでも、読むことができるように。

 

この書は驚異の書であるが、

また人間に信念を与える書でもある。

 

中村三郎さんから中村天風さんへ

中村天風さんの本名は

中村三郎さんである。

 

日露戦争後、悪性の肺結核にかかった。

当時、治療薬はなかった。

 

救いを求めて、

  • アメリカ
  • イギリス
  • フランス

へ渡る。

 

解決策はない。

胸は痛み、苦しい。

 

絶望の中、日本へ帰る決意をする。

船に乗った。

 

船旅の疲れから、体調は悪化。

 

カイロに着き、そこで、

60代くらいの男性と出会う。

 

ヨガの聖者、カリアッパ師。

 

世紀のめぐりあい

と言われる。

 

インドの山で、ヨガ修行に励む。

聖なる体験をする。

 

生命は、生きて、生きて、

ひたむきに生きぬくものである。

 

中村三郎さんから

中村天風さんになる。

 

結核は、症状を潜めた。

 

大正8年、

  • 天風哲学
  • 心身統一法

が成立する。

 

多くの人に、教えを伝える。

 

自分は力

肉体が生きるとは・・・。

霊魂という気の力が

肉体を活かしている。

 

不健康から、健康にするには、

霊魂からの「気」を多くすればよい。

 

活きる力 = 霊魂

「気」の中にある。

 

宇宙エネルギー

宇宙エネルギーは、

命を活かしている。

 

宇宙エネルギー

脳髄(脳)で受け入れる。

神経に送られる。

命を活かす力となる。

 

宇宙エネルギーを、

  • じょうぶ
  • 運がいい

と、プラスの方向で受け入れる。

建設の法則が働く。

 

反対に、マイナスの方向で

スポンサーリンク

受け入れると、破壊の方向へ行く。

  • 運が悪い
  • 不健康

な状態になる。

 

心の方向

心を、2つの方向、

  • 積極的にする
  • 消極的にする

で、宇宙の「気」の働きが変わる。

 

心が「積極的」である。

人生が良くなる。

 

心が「消極的」である。

人生が悪くなる。

 

自然の作用であり、

宇宙の真理である。

 

人生において、何事が起きても、

「自分は力だ。」と、心を満たす。

元気に、生きる事ができる。

 

どんな時も、

「清く、尊く、強く、正しく」

積極的に生きる。

 

元気とは、人と、宇宙の気が

結びついた時である。

 

力の誦句から

「自分は力である。」という

「力の誦句」から。

 

私は、力だ。

力の結晶だ。

何ものにも打ち克つ力の結晶だ。

 

活字だけでなく、行間からも、

中村天風さんの、生きる力強さが

伝わってくる。

 

↑ Amazonへ。

 

運命を拓く [ 中村天風 ]

↑ 楽天ブックスへ。

 

運命を拓く

↑ BookLive!へ。

 

↑ iBooksへ。

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Pocket